ミニプラ スーパーショックガンダム 001 ショックガンダム レビュー

昨日のビルドダイバーズ16話でも大活躍?でしたスーパーショックガンダム

2018年7月18日に発売されています。

お値段:480円(税抜)

ちなみに金額は一体辺りのお値段です。

スーパーショックガンダムにするには5体必要ですので、2,400円(税抜)必要となります。

それでは、さっそくNo.001 ショックガンダムのレビューをしていきたいと思います。

外箱

まずは正面です。

サムネ同様ですね。

どのキットが入っているのか一目瞭然で分かる外見です。

・・・ランダムじゃなくて良かった(笑)

ウラ面です。

側面です。

HGっぽい作りですね。

側面の他の箇所は注意事項などなので割愛します。

説明書

説明書は箱裏側に明記されている食玩お約束のパターンですね。

・・コレキレイに切り取るの難しいですよねぇ(笑)


スポンサードリンク




キット

それではお待ちかねのキットです。

まずは4面をグルリと

カトキ立ちっぽく(笑)

・・・友達の子供みたいな顔です(笑)

ポーズを付けてみます。

アクションベースに対応した3mm穴が股下にあるため、浮かせることが可能です。

ハンマーも持たせてみました。


スポンサードリンク




可動範囲

●頭部

上・下側に10度ずつ

左右は一周グルリと回ります。

●腕部

肩で45度程度ですね。

肘部は曲がりません。

腕の裏側には大きな肉抜き穴があります。

キット自体がポリキャップレスであることも有るのですが、胸部と肩の接続がスーパーショックガンダム用なのか、かなりきついためプラがねじ切れそうで怖いですね。

●胸・腰部

胸と腰の間が軸接続になっていて一周グルリと回ります。

おっと何か見えてしまいました(笑)

●脚部

ほぼ動かないと思ってもらって良いと思います。

ポリキャップレスのため、動きが悪いと言うこともありますが、上の写真のように左右に開くくらいの感覚ですね。

ギミック

基本的には5体そろっての変形ですので、一体のみではアレですが少しだけ変形してみます。

頭部と胸部がスーパーショックガンダムとなっています。

頭部はいわゆるZZ顔になりますので大分印象が変わりますね。


スポンサードリンク




作成

食玩と言うこともあり、スナップキットとしてすぐに作れてるキットです。

BB戦士的なニッパー不要なゲート処理なので小さなお子様でも簡単に作れると思います。

ただしプラ全体がABSなため少々はめ込みなどが硬いかと思いますので、お子様とは一緒に作ったほうがよろしいかと。

作成は10分もあれば終わりますので、ビルドダイバーズを見ているお子様が初めて作るには良い感じではないでしょうか?

総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は79点と言った感じです。

カッコよさ:80点

作りやすさ:85点

値段          :75点

遊びやすさ:75点

と言ったところです。

造形自体はしっかりとしていますが、可動に難ありって感じですね。

サイズは初期のBB戦士くらいの7cm程度です。

さて、今回ワタシがショックガンダムのみ買ったのはスーパーショックガンダムを作る際のたたき台にしようと思ったからです。

他の箇所のガンダム達はBB戦士やクロスシルエットにて代用しようかと思いっています。

シャアザクはクロスシルエットでは未発表ですが、その内出るでしょうし(笑)

通常のザクⅡを塗り替えても良いですかねぇ。

全身クロスシルエットにするためにvガンダム・サザビー のクロスシルエット化を待っても良いかと思っています。

ショックガンダムだけは今後発売される機会はほぼ無いと思っていますので、先に買っておいたというのが本音です(笑)

改造は大分先になるかもしれませんが、完成した際にはお見せしたいと思っております。

こういった試みもなかなか楽しいものですね。

それでは・・

次回を待て!!


スポンサードリンク




関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク