HGUC MSZ-010A1 シータプラス 完成

長らくお待たせしました。

HGUC版 MSZ-010A1 シータプラス !!


遂に完成しました。

いや~なんやかんやずいぶんと長くかかってしまいました(汗)

改造を始めたのが今年の始めだったので・・・八か月近くかかっていますね(苦笑)

もう少し早く作れると良かったのですが・・・

それでも、それなりに良いものが出来たと思いますのでよろしければ見てやっていってくださいm(_ _)m

スポンサードリンク



まずはボックスアート風に

ムーンガンダムに合わせて作ってみました(笑)

長らくお待たせしました・・・遂にHGUC ムーンガンダム完成です!!今回はいつものカードダス風以外に3パターンほど別パターン...

それでは本体の4面をグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

全体的にグレー系のセンチネル的な色合いが強い機体ですね。

最初はスプリッタ迷彩にしようかとも思ったのですが、一番最初の改造品なのでストレートに塗装してみました。

文字を入れて・・・

結構イケメンに作れたと思います。

少しあおり気味にて

これはこれでかっこいいですね!!

同じく文字を入れて

うん!! 良い感じです。

スポンサードリンク



お次はGフォートレス形態です。

各部パーツしっかりと接続されて隙間的な部分は無くなったと思います。

Gフォートレスの4面をグルリと

長さがありすぎて全体にフォーカスを当てるのが難しいです(苦笑)

写真の練習が必須っぽいですね・・・

脚部両側に新造したブースター部が結構大き目のため、どうしても足が開いてしまいのが難点ですが、コレはどうにもなりませんでした(笑)

スポンサードリンク



それではポーズを決めて何点か

まずはハイパー・メガ・カノンを装備して

実際は重くて保持は無理ですね(笑)

ハイパー・メガ・カノンには銃口部とレドーム部にVCドームを使いました。

かなりキレイになっていると思います。

スコープ部はオーロラステッカーを貼っています。

肩部にはアナハイムとロンドベルのロゴを入れています。

元になったHGUCのZZガンダムは形状の関係で、股関節の可動域が少々狭いのが残念です。

ハイパー・メガ・カノンを正面に構えて

やはりHG系にも平手は必須ですね。

別アングルから

スポンサードリンク



ビームサーベルを持たせて

ZZガンダムと違い通常のビームサーベルを装備だと思いますので、少し小さめな感じですかね?

ビームサーベル抜けかかってますね・・・

先ほども書きましたが、股関節があんまり動かないためポーズが難しいです。

あおり気味に

個人的にはほぼ見えないのですが、首裏のディティールがお気に入り(笑)

以上にてHGUC MSZ-010A1 シータプラス でした!!

今回この記事を書いていて気付いたのですが・・・

一部塗装が間違っていますね(汗)

まぁ、ほとんど分かんないっちゃ分かんないのですが個人的に気になるためそこだけ修正したいと思います。

修正後、再度完璧版と言うことでアップしたいと思います。

(ほとんど変わり映えしないと思いますが・・・)

お盆の関係上、お見せできるのは来週頭くらいになってしまいと思いますがそれまでは他の記事の閲覧をして頂けれいれば幸いですm(_ _)m

この後はガズL・グラウも残っていますし、どんどんムーンガンダム系の改造をしていければと思います。

さっそく始まりました!!ガズL・グラウ 改造編!!まずはHGUC ガルバルディβの頭部を見てみましょう。...

お付き合いくださればと思います。

それでは・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク