RG 1/144 サザビー 頭部改造編

やはりの大人気 RG サザビー!!

ワタシのレビュー記事もかなりバズっております。

2018年08月11日 に発売されるRG 1/144 サザビー をさっそくレビューです!!お値段 4,860円(税込)となっ...

大体いつもの3倍くらいの閲覧数ですねぇ~

そんな大人気キット!!

さっそく改造していきたいと思います!!

スポンサードリンク



その1:頭部スジ彫りの追加

レビューでも書きましたが、RG サザビー 正直あんまり改造する箇所は無いと思います。

そのため今回はMG サザビー Ver.Ka になるべく寄せる方向で改造を行ってみたいと思います。

頭部自体の出来はMG・RGとも素晴らしいためどちらが好きか?といった感性の話になりそうなのですが、個人的に好きなディティールをMGからパクっ・・・リスペクトして選り自分好みに仕上げていきます。

まずは以下のようにスジ彫りを追加してみました。

頬あてから後頭部に向けてぐるっと一周スジ彫りを追加しています。

ココは一部曲線でスジ彫りを追加しているため、いつものスジ彫りよりは難しいかと思います。

使う道具はいつも通り0.3mmのBMCタガネにてガイドテープに沿ってスジ彫りを追加しています。

当たり前ですが、ガイドテープは直線のモノなので下書きに沿ってハサミでカットして使用しています。

一度下書きを書いてから、その上にガイドテープを貼り付けて下書きを写し取ります。

それをハサミでカットしてガイドラインとして使っています。

この方法ですと、下書きに沿ってキレイにガイドテープが作れますが、粘着力が少々落ちてしまうので、スジ彫りをする際には力の入れすぎに注意してください。

スポンサードリンク



その2:頭部〇モールドをメタルボールに置き換え

頭頂部左右に〇モールドが存在しています。

今回はコチラを1.0mmのメタルボールに置き換えています。

やり方は簡単で1.1mmのピンバイスにて開口後、面取りビットにて面を整え、1.0mmのメタルボールを埋め込むだけです。

現状ではメタルボールは接着していません。

塗装→トップコートをした後に樹脂製の接着剤にて接着します。

それまでは無くさないように注意して保管しておいてください。

スポンサードリンク



その3:モノアイのVCドーム化

RGサザビーのモノアイはクリアパーツとなっていますが、残念ながら透明のパーツでシールでの色付けとなっています。

今回はココをグリーンのVCドーム(2.0mm)に置き換えます。

その2同様に現状では接着していません。

塗装→トップコートをした後に樹脂製の接着剤にて接着します。

同じく無くさないように注意してください。

モノアイガードをかぶせると少々見にくくなりますが・・・

ライトアップした際のキレイさは段違いです。

やはりこちらは交換必須でしょう。

以上にて頭部の改造は完了です。

量は少しでしたね。

スジ彫りがいつもと違い少しですが曲線に掘らなければならないため、この部分のみ難易度が高いと思います。

ガイドテープの加工・貼り付けがしっかりできればスジ彫りを行うこと自体は直線をスジ彫りするのとさほど違いは無いので、ガイドテープの処理を慎重に行うことがコツです。

何枚かやり直しながら作業すると良いと思います。

一発でカット→貼り付けが出来ることはまれですので、失敗しても気を落とさずに何度もチャレンジしてみてください。

頭部以外の改造も、この調子で続けていきます。

また、この続きを見ていただければ幸いです。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク