SDBD RX-零丸 レビュー

2018年08月25日に発売されます【 SDBD RX-零丸 】のレビューしていきます。

お値段 1,944円(税込)となっております。

みんな大好き?アヤメさんの機体です。

初のSDBD名義となっておりますがNo.は013とHGBDからの連番になっています。

それではレビュー開始です!!

スポンサードリンク



外箱

それでは外箱からです。

基本的なフォーマットはHGBD同様ですね。

リアルタイプがカッケェ・・・

側面です。

スポンサードリンク



説明書

コチラも通常のHGBD同様のフォーマットにて書かれています。

スポンサードリンク



キット

それではさっそくキットのお披露目です!!

まずはSD体形:シノビ形態の4面をグルリと

ポーズを決めて

お次はSD体形:カクレ形態の4面をグルリと

ポーズを決めて

クロスシルエットのCSフレームを使用しているためか、等身はアニメよりも高めに感じますね。

SDフレームの方がアニメっぽかったかも?

スポンサードリンク



それではリアル体形:バンシィモード?の4面をグルリと

ビーム斬馬刀がはみ出していますね(笑)

カトキ立ちにて

アップです。

最後はリアル体形:ユニコーンモード?の4面をグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

バンシィモード時は正式には色が違いますね。

プレバンで出るんだろうなぁ・・・

おっとおまけで、武装装甲八鳥(ブソウソウコウハットリ)を・・・

スポンサードリンク



それではポーズを付けて何点か

「SDガンダム使いだけどそれでもいい?」

「行かせるわけにはいかない」

さすがに武装装甲八鳥を腕に載せての保持は無理ですね(笑) 

CSフレームのため、可動範囲はSDとしてはかなり広めにとられています。

「仲良しごっこは終わりなの・・・」

「NT-D(忍闘道)」

「さようなら 愛の無い人」

武器類はSDモードでは、忍者刀・苦無・種子島雷威銃(タネガシマライフル)が基本装備となります。

SD・リアル共通でシールド手裏剣。

リアルモードでは武装装甲八鳥がビーム斬馬刀もしくは馬具那式(マグナシキ)ライフルとなります。

忍者刀・苦無にエフェクトも追加されます。

スポンサードリンク



可動範囲

まずはSDモードから

●頭部

クロスシルエットのフレームはかなり首部の可動が大きいですが、ヘルメットの後ろ側が引っかかるので上20度 下に5度程度です。

左右は干渉はせずに一周グルリと回ります。

●胸部・腰部

腰部のジョイントで左右20度くらい動きます。

一周回りそうですが、フロントスカートに引っかかって回りません。

少し持ち上げれば回りますけどね。

●腕部

肩部で120度、肘部で90度、手首が10度程度とSDとしてはかなり可動は広いです。

●脚部

BB戦士と違い、股関節が旧HGのようなボールジョイントのためそれなりに稼働します。

90度弱くらいは開きますね。

足は左右に45度くらい傾きます。

膝は大体90度・・

足の前後は前に30度、後ろに45度くらい動きます。

スポンサードリンク



お次はリアルモードから

●頭部

大きなSD顔を取り除いたのみで可動箇所はSDと同様ですので

●胸部・腰部

腰部にパーツが増えていますが、可動域に変更は有りません。

ただし、腰部との接続がやたら硬く上の写真のように胸部との接続がぐるぐる回り腰部との接続軸は意識して回さないと動かないと思います。

●腕部

コチラは肩部の可動は変わらずの120度、肘部は90度、下腕部にパーツが追加されていますが、可動範囲にはほぼ影響なしですね。

●腰部

接続方法に変更が無いためSD同様に90度弱ですね。

●脚部

脛部が追加され、より可動域が広がりました。

膝で90度といった感じです。

フロントスカートが稼働しないため股関節の前方向へはほとんど動きません。

足部は左右はSD同様に45度ですが、脛部の形状のため前後の可動が45度ずつと少し大きくなっています。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

SD状態での変形は差し替えなく可能です。

今回はツインアイ以外のシールは使用していませんが、SD且つデザイン上やはりシールに頼る箇所がスゲェ多いですね(汗)

リアル用頭部は内部に収まっております。

リアルタイプに変形するSDのお約束ですね(笑)

リアル型の頭部はバンシィフェイスとユニコーン(ガンダム)フェイスの取り換えが可能です。

上の写真はユニコーンモードですが個人的にはバンシィフェイスが好みですね。

●腕部

肩部の変形は前後を入れ替えてパーツを回転させる形です。

LEGEND BB の騎士ユニコーンのような折り畳み方式では無いですね。

上腕部と手甲部は武装装甲八鳥より持ってきます。

●胸部

ユニコーンモード時はバンシィモードの仮面を胸部に取り付け、武装装甲八鳥より脇部をはめ込みます。

バックパックにSDの頭部を取り付けます。

この無理やり感が良いです(笑)

●腰部

リアルへの変形は前後入れ替えです。

●脚部

脚部は基本すべて武装装甲八鳥から持ってくる形です。

以上にてリアルモードへの変形が完了します。

ちなみにSD状態のカクレ⇔シノビ形態への変形のみアンクルガードの上下を変更します。

スポンサードリンク



作成

作成自体はチョット難しいSDという感じです。

普段とは違うパーツ構成なので結構楽しめて作れました。

作成時間は1時間ちょっとくらいでした。

パーツは付け替えが多いブンドドし甲斐のあるキットですが、ポリキャップ未使用であるためあんまり弄ると緩くならないかチョット心配です。

全体的にポロリが気になるキットでもありますね。

肩アーマーなんかはポーズによってはすぐにポロポロ外れます。

リアルモード時の膝部も結構外れやすかったです。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は86点と言った感じです。

カッコよさ:92点

作りやすさ:90点

値段          :80点

遊びやすさ :80点

と言ったところです。

ビルドダイバーズの中では珍しい完全新規金型のキットです。

アヤメさんのキャラクター人気と相まってなかなかに人気のキットになるのではないでしょうか?

このキットも、これから改造していきます!!

・・・が!!

いかんせんSD系は人気が薄いんですよねぇ~(汗)

(コイツをSD系と言っていいのかは微妙ですが)

個人的には、熱狂的なごく一部の人なので(笑)

改造自体はしっかりとやっていきたいと思いますが、今回塗装にて少しオリジナル感を出す予定です。

改造については他のSD系同様に少しまとめながらのアップになると思います。

ですので、少し時間を開けながらの発表になると思いますが、気が付いてくだされば見て頂ければウレシイですm(_ _)m

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク