ダイバーナミ 下半身改造編

今回で最後となる(早い!!)フィギュアライズスタンダード ガンダムビルドダイバーズ ダイバーズナミ改造です!!

前回で上半身の改造は完了となりましたので残る下半身 + α を改造していきます。

スポンサードリンク



その1:腰部合わせ目段落ち処理

上の写真の箇所ですね。

胸部の改造でもそうでしたが、この箇所も内部に脚部との接続パーツや腹との接続の関係で合わせ目消しがなかなかやっかいです。

ですので、ココは段落ちモールドとして処理します。

合わせ目に沿って0.3mmのBMCタガネにて掘り直しています。

最終的にはこのラインはベルトが上にかかるためそれほど見えない箇所です。

今回は簡単な処理としました。

スポンサードリンク



その2:腿部合わせ目消し

コチラはその1と違いしっかりと合わせ目処理をします。

キレイな腿に仕上げましょう!!

上の写真の赤線部にセメントをたっぷりと塗ります。

このとき可動軸にセメントを付けないように注意してください!!

股関節が動かなくなると困りますので(笑)

また、この時上の写真の青矢印のように接続ピンをニッパーなどで斜めにカットしています。

このくらい大きなサイズのパーツですと、はめ合わせがうまくいかずに隙間が出来てしまうことがあります。

その防止用に接続を緩めにするために接続ピンを斜めにカットしています。

30秒~1分程度放置してからパーツ同士をくっつけます。

上の写真のようにプラがセメントで溶けてはみ出してくればOKです。

うまくはみ出さないようでしたら再度セメントを付けるところからやり直してみてください。

うまく、はみ出したら1日程度放置してセメントが硬化するのを待ちます。

セメントが硬化したらペンサンダーにNo.800 のヤスリを付けてしっかりとヤスリがけをしましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

合わせ目が消え、表面がツルツルになれば作業完了です。

スポンサードリンク



その3:絶対領域柔らか仕上げ

コチラも腕部と同様の処理ですね。

前回簡単な目の改造を行いましたフィギュアライズスタンダード ガンダムビルドダイバーズ ダイバーズナミ!!今回は本格的に改造し...

この作業をすることで腕部同様にアーマーに肉が食い込んでいるようなイメージになり、少々セクシーさがアップします(笑)

むしろ、腕よりもこっちが本命ですね!!!

やり方は簡単で腿部とアーマーの縁をペンサンダーにNo.800のヤスリを付けて少し削ってやるだけです。

コツとしては肌色のパーツを多めに削ってやると食い込みを選りリアルに表現できます(笑)

簡単な改造ですが、結構見た目に影響が出るので行うことをオススメします。

スポンサードリンク



その4:脚部アーマーパーティングライン消し

脚部アーマーにはデカデカとパーティングラインが出ています・・・

コチラはしっかりペンサンダーにNo.800 のヤスリを付けてヤスリがけをして消してしまいましょう。

ついでに拡張用の凹部が気になる方は埋めてしまうと良いでしょう。

ワタシはコトブキヤ P120 の「3.0」にて埋めています。

スポンサードリンク



その5:バックパック合わせ目消し

さて、その4にて脚部の改造はすべて完了です。

残るバックパックと武器類の改造をしていきます。

まずはバックパックの合わせ目を消していきましょう。

ココはそれほど目立つ箇所ではありませんが

サイド中央から下側にかけて合わせ目がでます。

上の写真の赤線部にセメントをたっぷりと塗ります。

30秒~1分程度放置してからパーツ同士をくっつけます。

上の写真のようにプラがセメントで溶けてはみ出してくればOKです。

うまくはみ出さないようでしたら再度セメントを付けるところからやり直してみてください。

うまく、はみ出したら1日程度放置してセメントが硬化するのを待ちます。

セメントが硬化したらペンサンダーにNo.800 のヤスリを付けてしっかりとヤスリがけをしましょう。

合わせて、サイド部の拡張用凸部を埋めてしまいます。

今回はコトブキヤ P111 マイナスモールド II の「5」を使用しています。

バックパックはオモテ面のセンターにも接続穴がありますが、コチラはアクションベースを取り付けるために必要なためそのままとしています。

スポンサードリンク



その6:武器類の合わせ目・肉抜き穴処理

それでは最後の改造です。

まずはPスプレーガンの合わせ目を消していきましょう。

消し方はその5と同様ですね。

上の写真の赤線部にセメントを付けて貼り合わせます。

しっかりとヤスリがけをすればOKです。

合わせてUニッパージャベリンの肉抜き穴を埋めます。

上の写真の赤〇部にアルテコ瞬間接着パテを流し込み埋めてしまいます。

アルテコ瞬間接着パテが硬化したらNo.800 のヤスリでキレイに整えれば作業完了です。

以上にてすべての改造が完了となりました!!

今回は結構サクサクと進みましたね。

フィギュアライズと言うこともあり、あんまり改造って感じでは無いですね。

頭部除く(笑)

これから塗装に入りますが、デカール貼りが無い分少し早めに完成すると思いますので、少しだけお待ちくださいm(_ _)m

次回完成品のお披露目です!!

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク