機動戦士ムーンガンダム 1巻・2巻【ミニ設定資料集付き】 レビュー

本日やっと届きました(汗)

機動戦士ムーンガンダム 1巻・2巻【ミニ設定資料集付き】

アマゾン限定品でございます。

そろそろプライム会員になることを本気で考える時期か・・(笑)

お値段:1,555円 となっております。

各巻の表紙は

1巻が「G-ドアーズ」

2巻が「バルギル」

ですね。


スポンサードリンク



各巻にムーンムーンの文様でしょうか?プリントされています。

巻数表記も三日月をモチーフにしており、気合が感じられます。

個人的には1巻が「ムーンガンダム」ではなく、「G-ドアーズ」であることがウレシイですね。

現在作成中のG-ドアーズですが、正直首回りがよくわからなかったのですが、これにてしっかりと形状が判明しました(笑)

各巻見開きには書下ろしのカラー画稿が1ページ分新規で追加されています。

大きい画像は買ってから見てください(笑)

1巻の巻末には福井晴敏氏のロングインタビューが掲載されています。

コチラはかなり興味深い記事です。

2巻は巻末特になにもありませんが、まさかの今月号(ガンダムエース11月号)分まで掲載されていたのはビックリでした!!

ムーンガンダム大地に立つまでですね!!

この辺りもガンダムUCを感じさせる作りです。

若干のセルフオマージュ的な感じでしょうか?


スポンサードリンク



そして肝心のミニ設定資料集です!!

ムーンガンダムが表紙となっており、中身は今まで掲載された「MOON GUNDAM MECHANICAL WORKS」が 一部まとめられた形となっております。

http://ura-nm-design.com/category/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9/

・・・バルギル(ガンダムヘッド搭載機)とメドゥッサ(MS)がいませんね・・

コチラの資料は今後スクラッチを考えているリック・ディジェやアルス・ジャジャの記事をスクラップしておく手間が省けたので重宝しますね(笑)

雑誌より印刷もキレイですしね。

ディジェやR・ジャジャのHGUC化が決定したことにより、ほぼこれらの機体も発売決定事項だと思いますが・・・

それまで待てそうにありませんので(笑)

発売しだい改造に着手していく予定です。

すでにアマゾン限定品は増産状態になっているようです。

在庫切れになる前にお買い求めするのが良いかと・・・

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク