初心者向けガンプラ改造術 HGUC 1/144 バーザム バックパックほか改造編

バーザム改造編は今回で最後となります。

残ったバックパックと武器類の処理を行ってしまいましょう。

その1:バックパックの処理

まずはニッパー跡をペンサンダーにヤスリを付けて、No.400→800の順でヤスリがけをします。

後出しになりますが、裏側のパーツを取り付ける前でしたら下の写真の箇所は取り付ける前にヤスリがけしておいてください。

もし取り付けてしまっていたら処理は行わなくてもOKです。

基本的に見えませんので・・・

このパーツは無理に後から取り外したらほぼ間違いなく壊れると思いますので、取り外さないようにしてください。

その後、ヒケの処理を行います。

バーニア以外のすべてのパーツで行ってください。

その2:バルカンポットの処理

・・・すみません。

バルカンポット忘れてました・・・

ええ、バルカンポットも良くできています。

・・・が案の定アンテナに安全対策が施されています。

アンテナごと、真鍮線なんかに置き換えようかな?とも思いましたが今回は設定画に忠実に作成すると決めましたので、安全対策をカットする方向で行きます。

ニッパーで安全対策をカットします。

カット跡が荒れて白化していますのでペンサンダーにヤスリを付けて、No.400→800の順でヤスリがけをします。

合わせて上の写真の赤〇の箇所のニッパー跡の処理を行ってバルカンポットの処理は完了です。

その3:ビームライフルの処理

同じくニッパー跡を処理します。

ペンサンダーにヤスリを付けて、下の写真の赤〇をNo.400→800の順でヤスリがけをします。

ヒケ処理は上下のライトグレーのパーツと真ん中の赤いパーツの表面のみで問題ないと思います。

ビームライフル本体は気になるようでしたら行うくらいの感じで良いと思います。

ちなみに真ん中の赤いパーツ取り付けがすげぇ硬かったんですがどうでしょう?

個体差かもしれませんが、一度取り付けたら取れなくなりそうなので、レビュー時は完全には取り付けませんでした。

破壊しないように注意してください。(笑)

以上ですべてのパーツの処理が完了しました。

この後は塗装→デカール貼り→トップコートをして作業完了です。

もう少しで完成品がお見せできますね!!

今しばらくお待ちください!!!

それでは・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク