初心者向けガンプラ改造術 HGUC ガンダムAN-01 トリスタン 腕部編 その1

前回で胸部の改造が完了しましたので、今回から腕部の改造を行っていきます。

・・・いつもは腰部を先にやりますよね?

今回腕部を先にやる理由は

・・・特にありません(笑)

いつもでしたら胸部→腰部と連続して行うんですが、なんでか腕の改造を行っちゃってたので先にそっちから・・・ってだけです(笑)

それではさっそくいってみましょう!!


スポンサードリンク




その1:肩アーマーの形状変更

腕部もベースにHGUC REVIVE マークⅡを使用します。

肩アーマーは形状的に結構似ていますが細部に違いがあるため、トリスタンの肩アーマーの形状に寄せていきます。

違う点は写真の箇所ですね。

まず赤線の箇所ですが、トリスタンは直線に切れていますが、マークⅡは上部に上がっています。

ですので、まずは直線にするために、シモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.1 PRO-R  AL-K03 を使用しカットします。

その後、デザインに沿ってカット面をいつも通りペンサンダーにNo.240→400→800のヤスリを付けて順番にヤスリがけをしてください。

前後両面ともこの作業を行います。

下の写真のようになれば作業完了です。

お次は下内側のデザインを変更します。

ここはペンサンダーにNo.240→400→800のヤスリを付けて順番にヤスリがけをして形状を整えるだけです。

簡単な箇所ですのでちゃちゃっと行いましょう。


スポンサードリンク




その2:肩アーマーダクト部の形状変更

こちらもトリスタンの形状に合わせて修正をしていきます。

下の写真の位置でシモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.1 PRO-R  AL-K03 を使用しカットします。

合わせて取り付けピンもカットしてしまいましょう。

カットして穴が開いてしまったので、0.3mmのプラバンをセメントで貼り付けて穴をふさぎます。

このとき、ダクト部の黄色いパーツを押し出して外してください。

このパーツは一度ハメると取り出せなくなるため今後塗装が終わるまで絶対に取り付けないでください。

1日程度放置してセメントが固まったらペンサンダーにNo.400→800のヤスリを付けて順番にヤスリがけをしてキレイにします。


スポンサードリンク




その3:肩アーマーの接着

その1・その2で各パーツが出来上がったら肩アーマーの白いパーツはすべて接着してしまいます。

ポリキャップを入れ忘れないよう注意してください。

このとき、その2で作成したダクトの接着位置を少しずらしてトリスタンの形状に合わせます。

接着すると、上側に隙間が出来ていますので0.3mmのプラバンでふさぎましょう。

カットの仕方によってはプラバンでふさぎきれない箇所が出てくると思いますのでパテやアルテコなどでふさぎます。

今回ワタシはアルテコ(Mr.SSP 瞬間接着パテ MJ200)にてふさいでいます。

1日程度放置してセメントが固まったらペンサンダーにNo.400→800のヤスリを付けて順番にヤスリがけをして形状を整えたら作業完了です。


スポンサードリンク




その4:肩アーマーモールド追加

肩アーマーの形状変更も完了しましたので、合わせてモールドの追加も行ってしまいましょう。

アニメ画像ですが、肩部にラインが入っています。

これに合わせてスジ彫りをしていきます。

モールドの追加にはいつも通りBMCタガネ 幅0.3mmを使用します。

どうでしょう?

上部は3mmの長さで、下部は7mmの長さでスジ彫りを行い最後に線をつなげています。

黄緑色の〇部は1mmの長さで斜めにスジ彫りをしています。

マークⅡのディティールに合わせて追加しています。

このモールドを左右両面の計4か所に施せば作業完了です。


スポンサードリンク




その5:肩内部パーツの形状変更

マークⅡの肩アーマー内部には以下のようなパーツが取り付けられています。

トリスタンを確認すると

結構あっさりしたパーツです。

マークⅡは・・・

・・・結構違いますので修正していきます。

上の写真の点線の箇所をシモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.1 PRO-R  AL-K03 を使用しカットしペンサンダーにNo.240→400→800のヤスリを付けて順番にヤスリがけをして形状を整えます。

この部品はカットした面の内側に肉抜き穴があるため、ヤスリがけをすると下の写真のようになってしまうかと思います。(肉抜き穴が露出している)

ですが、パーツの外と内側をひっくり返して肉抜き穴を内側(脇側)にしてやれば見えることがないので、問題ありません。


スポンサードリンク




その6:肩内部パーツのディティールアップ

毎度おなじみアニメ画像です。

・・・肩の内部パーツは縦に2本ラインが入っていますね。

BMCタガネ 幅0.3mmを使用しちゃちゃっと追加しましょう!!

これにて作業完了です。

・・・腕部もいろいろ改造箇所が多いため一度ここで終了します。

今回は腕部と言いながら肩のみでしたね(笑)

次回はこそ腕部の改造を行います!!

もちろんバルカンも付けれるように改造していきますのでお楽しみに!!

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク