初心者向けガンプラ改造術 HGUC ガンダムAN-01 トリスタン 脚部編 その3

トリスタンの改造も終盤に入ってきました!!

今回で本体の改造は完了となります。

気合を切らさないように頑張りましょう!

今回はこんな感じに仕上がっていきます。


スポンサードリンク




その5:フロントアーマーの形状変更

マークⅡの脚部パーツの中で唯一フロントアーマーのみトリスタンのパーツに似ています。

それでも所々に違いはあるのでトリスタン風にパーツの改造を行っていきます。

まずは、下の写真のようにパーツ裏側の赤〇の箇所にアルテコ(Mr.SSP 瞬間接着パテ MJ200)を流し込んで穴をふさいでください。

これはいわゆる裏打ちの処理となります。

アーマーを外側から見ると凸型になっており、ココは削り取ってしまうため削った時に穴が開いてしまわないようにするための処理です。

アルテコが乾いたら写真の青□の部分をカットしていきます。

ここのカットは正直結構難しいと思います。

ワタシが行った方法としましては、上の写真のようになります。

①まず赤点線の箇所にシモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.1 PRO-R  AL-K03 を使い切れ目をいれます。

凸部のみに切れ目を入れて他の部分まで切らないように注意してください。

②青□で指定した箇所をニッパーでカットします。

③緑□で指定した箇所をニッパーでカットします。

こうするとある程度段差に沿って凸部を取り除くことができます。

その後はカットした箇所をペンサンダーにNo.240ヤスリを付けてヤスリがけをし形状を整えていきます。

凸部横のミゾになっている部分はアルテコ(Mr.SSP 瞬間接着パテ MJ200)を流し込んで穴をふさいでください。

・・・写真は若干盛りすぎですね(苦笑)

その後、形状を見ながらペンサンダーにNo.240ヤスリを付けてヤスリがけをし形状を整えていきます。

ペンサンダーで形状が整いにくい場合はデザインナイフなどで形状を整えながら行うと良いでしょ。

形状が整ったらダクトを貼り付けていきます。

ワタシは今回 WAVE/Z・バーニア[4] を使用しています。

コイツをセメントで接続します。

こんな感じになりました。

合わせて膝ガードの側面の形状も変更します。

上の写真のように余計なデッパリをカットしています。

ニッパーでざっくりカットした後にペンサンダーにNo.240→400→800のヤスリを付けて順番にヤスリがけをしてキレイ整えれば作業完了です。

その時に合わせて青〇部のニッパー跡もヤスリで整えておいてください。


スポンサードリンク




その6:膝ガードディティールの追加

正確には「ディティールをトリスタンに合わせる」ですね。

写真のようにトリスタンの膝ガード部には逆台形の凹モールドが存在します。

マークⅡの膝ガードにはそのようなモールドは存在しないため、逆台形のモールドを追加します。

こんな感じです。

今回はいつも通りBMCタガネ 幅0.3mmを使用してモールドを追加しています。

凹モールドにはしていません。

凹モールドにするにはこの後カンナがけを行い、プラを削り取っていく作業が必要になってきます。

後々この辺りの改造方法もレクチャーしていこうと思いますが、現状では時期尚早かな?と思い今回は通常のスジ彫りとして処理しています。


スポンサードリンク




その7:足部取り付け

今まではマークⅡのパーツをメインに使用してきましたが、足に関してはトリスタンのものを使います!!

足裏の肉抜き穴も無いしね(笑)

作業としてはトリスタンの足をマークⅡの大腿部と接続するだけ・・・と言いたいところですが、マークⅡの大腿部とトリスタンの足部を接続するボールジョイントとポリキャップの径が違うため、そのままでは取り付けが出来ません!!

なので、マークⅡの足よりポリキャップを取り出しトリスタンの足に仕込んでいきましょう!!

幸い無改造で取り付けることができます。

これで、トリスタンの足部をマークⅡの大腿部に接続することが出来るようになりました。


スポンサードリンク




その8:アンクルガードのディティールアップ

トリスタンの足部はあっさりした形状になっているので、少しスジ彫りをしてディティールアップを図ります。

トワイライトアクシズ 第1話を見ると・・・

OK!!

ちょっとあります(笑)

そんな訳で上の画像に合わせて、こんな感じにスジ彫りを追加しました。

ここはBMCタガネ 幅1.0mm を使用しています。

今回のような太めの段落ちモールドにはこのくらいの太さのタガネがちょうど良いです。

この後は下の写真+モールドを追加したすぐ上にあるのニッパー跡を処理しましょう。

以上で脚部の処理はすべて完了しました!!

全体像はこんな感じになっております。

(足裏のパーツが付いてないけど気にしなーい)

マークⅡを基礎としていますので全体的にマッシブな感じになっています。

大分小顔になったことも相まって現代風な趣ではないでしょうか?

・・・最新のキットで現代風ってのもおかしな言い方ですが(笑)

さて残すところはバックパック・ビームライフル・シールドのみとなりました。

もう少しで完成となります。

今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク




関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク