HGBF 1/144 スターバーニングガンダム 完成編 : 初心者向けガンプラ改造術

それでは完成品の発表です。

作成期間は2週間程度ですのでHGとしては通常レベルの作成期間ですね。

それではさっそく画像紹介です。

基本のカトキ立ちです。

アップです。

腹部に「アリスタ」として仕込んだ「VCドーム」が良い感じです。

頭部をアップで

少しメタルボールが過剰ですかね?

4面を1周

ボーズを付けた写真です。

SEED的な射撃ポーズです。

レビュー時にも書きましたが、シャイニングガンダムがビームライフルを構えるのは、やっぱり違和感がありますね(笑)

「GMの逆襲」本編でもそうでしたが、やはりレイジはビームサーベルが似合います。

二刀流も良く似合っています。 

ビームサーベルと同じくSEED風に

良く動くキットです。 

手のパーツがたくさんついているため表情は豊かにつけられます。

「GMの逆襲」のクライマックスシーンをイメージして

以上となります。

今回は塗装時に色数を結構増やしています。

・肩アーマーに白色を追加

・手甲部に金色を追加

・サイドアーマーに赤色を追加

・腿部に赤色を追加

それ以外にも各白色部にライトグレーを追加しています。

もともとのスターバーニングガンダムは少々色が少なく感じたので、今回は思い切って色を追加してみました。

公式の設定とは少し変わっていますが、見比べてみないとわからない程度には自然に色を追加できていると思います。

スジ彫りとメタルパーツも多めに追加しているので、デカールは量が少なめですね。

RGとまでは行かなくとも、かなりのディティールアップができたと思います。

バーニングガンダム系列のキットだけあって可動に関しては文句の無いキットですが、少々見た目があっさりしていましたが、今回の改造でどちらも文句の無い出来になったんじゃないかな?と思います。

今回の改造品もヤフオクに出品しております。

もしお気に召した方がおりましたら、入札をお待ちしております。

オークションは終了しております。落札者様まことにありがとうございました。

続いてすでに改造の始まっている2体の手順を紹介していきます。

ブログでご覧になられている方が多い方を優先して作成していきます。

次回以降をお楽しみください。

それでは・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク