AMA-X4 アハヴァ・アジール スクラッチ開始 【Twilight Axis 劇場公開記念】

と言うわけで、【Twilight Axis】劇場公開記念!!

AMA-X4 アハヴァ・アジールをスクラッチしていきたいと思います。

・・・と言っても現状はまだまだ、こんな感じです。

胸部をプラバンの箱組で形状出しをしている最中です。

今月の初めくらいから、時間を見つけてはコツコツ作っていました。

新規の劇場公開告知ポスターとすでに形状が一部あっていません・・・

そもそもプロペラントタンクとか付いてたか?コイツ?

要修正か・・・いや!!そのまま行くか・・・

早く!! 設定資料集を出してくれ・・・・

アハヴァ・アジールは正面から見ると、機体全体でネオジオンのエンブレムになってるんですね?

そういう意味では「ノイエ・ジール」の系譜ですね。

ちなみに仮で付けている頭部はジャンクから持ってきた 1/60 ゴットガンダムです。

それっぽい形状に修正していますが、ちょっと「ジム」っぽいですね。

サイズは1/144としていますので、動画から逆算してこんな感じになっています。

うーん、デカイ・・・

R・ジャジャ(20.0m)があれば分かりやすかったんですがね。

若干サイズは小さいですが、現在改造中のRG クアンタ(18.3m)に代わりをお願いしております。

ココから全身を作っていくわけですが、プラバン何枚必要かしら・・・

ワタシはスクラッチをする際は、ベースにほぼ1.0mmのプラバンしか使いません。

パテでは左右対称の形状がキレイに作れないためです。

プラバンですと、左右対称が出しやすいためプラバンをメインにしています。

ですので、ベースとなる箇所はプラバンで作成しておいて、曲線やテーパー部にエポパテを盛ってスクラッチしていきます。

空いた時間だけとは言え、約1か月でこの程度ですから、完成は一体いつになることやら。

まだまだ時間がかかりそうです。

上でも書いてますが、その内Blu-rayや設定本などで細かい設定などが出てくると思っていますので、作っては壊し作っては壊しの繰り返しになるかもしれませんね。

すでに一部壊そうか悩み中ですしね(笑)

現状では胸部が50%程度作成できたと言ったところですかね?

動画や設定画からは読み取れない部分が多いので、分かるところから優先的に作成していきたいと思います。

【Twilight Axis】も第1話が配信されたときは少々心配しましたが、全話見終わってみれば、なかなか面白かったと思います。

強化人間に改造されていく子供たちの映像なんかはテレビで放送したら苦情が来そうで難しいでしょうね・・・

ビルドファイターズ含め、今後このような配信型のコンテンツが増えてくるのでしょうか?

ガンプラもプレバンでの商品販売がかなり増えてきていることろを見ると、販売方法のブレイクスルーが起こりそうでドキドキします。

AMA-X4 アハヴァ・アジールの改造コンテンツは不定期での更新になります。

たまに気が付いたら見てみてください(笑)

モチベーションが落ちないことを祈りながら・・・

それでは・・・

次回を待て!!





関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク