【ネタバレ】 ガンダムエース 12月号 発売 機動戦士MOONガンダム 第2話 新機体登場

ガンダムエース 12月号が発売されました。

現在改造中のムーンガンダムですが、「機動戦士MOONガンダム」第2話にていろいろな新情報が公開されています。

スポンサードリンク

まずは、ネオジオン製 新型モビルスーツ 「バルギル」 

・・・顔とバックパック以外は「ムーンガンダム」ですね・・・

コイツが、その内なんやかんや有って「ムーンガンダム」になるのでしょう!!

現状、ファンネル動かないっぽいので、ガンダムの頭を付ければフィンファンネル動かせる的な感じですかね?

ほぼ、サザビーですが、「Twilight AXIS」で回収された?サザビーベースなんですかね?

その辺りも、その内やるんでしょうね。

お次は、R・ジャジャ

同じく、トライアル品が「Twilight AXIS」に出ていました。

R・ギャギャと合わせて、3体~4体分の金型流用決定ですね(笑)

続いて、ガズR・ガズL?

形状がZZ時とはそこそこ違いますが、機体毎にミサイルポットをわざわざ右と左に付け分けているので、ガズR・ガズLで間違いないでしょう(笑)

コチラもHGUCにて発売が期待できるようになりましたね!!

・ガズR(ZZガンダム版)

・ガズL(ZZガンダム版)

・ガズR(MOONガンダム版)

・ガズL(MOONガンダム版)

・ガルバルディβ

は確実でしょう!!

欲を言えば、「ガルバルディα」まで、なんとか・・・m(_ _)m

連邦軍は「ジムⅢ」

・・・安定のやられメカです(泣)

最後となりますが、「ZZガンダム + Gディフェンサー」?的な新メカが登場しています。

名称は不明です。

おおむねZZガンダムですが、頭部ハイメガキャノンのオミット・アンテナ2対から1対へ変更・ツインアイからゴーグル型への変更、肩アーマーの削除、腕部シールドフィンの削除、腿部パーツ変更などが見受けられます。

バックパックはGディフェンサーもしくはリゼルのディフェンサーユニットのように見受けられます。

・・・小改造で作成可能ですね(笑)

また、ユニコーンガンダム掲載時にもあった機体解説も始まりました。

第1回は 第1話にて登場した、アムロ専用ディジェです。

MSK-008R リック・ディジェ が正式名称のようです。

小説版ZZガンダムにてアムロは「シュツルム・ディアス」に乗っていましたが・・・

その設定はどうなるのだろう?

せめてコイツがシュツルム・ディジェなら・・・・と思ったりもします。

今回登場モビルスーツはこのくらいです。

最近のZZガンダム~逆襲のシャア押しはこのためだったんですかね?

ユニコーンガンダムは小説で2年半、そこからOVA開始まで1年、OVA完結までさらに4年の歳月を要しています。

「機動戦士MOONガンダム」も同程度かかるとすれば、後10年近くは楽しめそうですね(笑)

ムーンガンダムがMG・HGで発売されるまで大分かかるでしょうが、なるべく早く作成したいと思います。

さて今年も残すところ2か月となってまいりました。HGBF 「ういにんぐふみな」完成品の投稿でも少し書きましたが、10月以降のガンプラ...

きっと漫画内に作りたくなるMS・MAも大量に出てくるでしょうからね!!

それでは・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク