HGUC ムーンガンダム【機動戦士MOONガンダム】 フィンファンネル編Ⅱ 「俺は不良品なんかじゃ―」

今回で一応フィンファンネルは作成完了となりました。

ちょっと前からサムネもガードダス風にしてみましたが、いかがでしょうか?

完成品のみキラカードで、作成途中では背景そのまま(青~白のグラデーション)としています。

当分こんな感じで行ってみたいと思います。

カード加工を外すとこんな感じです。

・・・ホントに残すところは脚部のみとなっています。

感慨深いですね(笑)
スポンサードリンク




後ろからだと

こんな感じです。

リアアーマーが曲がっていますね(笑)

各ディティールは0.3mmのBMCタガネにてスジ彫りを入れています。

各フィンファンネルの〇モールドには完成時に2mmのメタルパイプを埋め込みます。

横からですと

こんな感じです。

元々ファンネルはバックパックに固定と考えていましたが、コメントにて「としぽん」様より伸縮式のアーム・・とのご意見をいただきましてフレキシブルに稼働する接続としました。

としぽん」様ありがとうございますm(_ _)m

ですので、前回の①~③案までどれでも対応可能となっています。

そもそもティターンズ仕様ですと、フレキシブルに可動可能なアームが付いているんですよね。

これは、中央2つのフィンファンネルのみについている丸モールドへの接続にて保持されているようですが、ムーンガンダムにはそのパーツは付いていないように見受けられます・・・・

どこかへ飛んで行ってしまったようですね・・・

ですので、取り付け部を一応バーニア部への接続という形にして対処しています。

これにてある程度の自由度が付きました。

アームはHGBC パワードアームズパワーダーより拝借しています。

現状はなるべく本体と近づけるために短めにしていますが、状況をみて伸ばすかもしれません。

HGBC パワードアームズパワーダー 便利(笑)

フィンファンネル同士の接続は1.0mmの真鍮線にて行っております。

元々はネオジム磁石での接続を考えていましたが、全然強度が足りずにポロポロ落ちてしまうため、真鍮線での接続に切り替えました。

ある程度強力に保持する必要があるため、この辺はしょうがないですね・・・

上の写真のように真鍮線でサブ台座にうまく支えらるようになっているので良しとしましょう(苦笑)
スポンサードリンク




一番両端のフィンファンネルの中央部にはスラスターが付いているはずなのですが、真横なのかフロント側なのかがイマイチ画像では分かりづらいため今は取り付けていません。

脚部完成までにはなんらかの形に決めていると思います。

そんな訳で、残すところは腿と足のみとなりました!!

後2回くらいで形状は完成しそうです。

・・・・年内ギリギリですね(苦笑)

正月休みにサフ吹いて、細かな修正をする感じになりそうですね・・・・

少なくともそこまでは到達出来るように頑張りますので、見捨てず見てやってください。

2018年1月25日 HGUC ムーンガンダム 完成しました!!

長らくお待たせしました・・・遂にHGUC ムーンガンダム完成です!!今回はいつものカードダス風以外に3パターンほど別パターン...

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク