HGUC 1/144 ブルーディスティニー2号機“EXAM” 完成品 お披露目

HGUC 1/144 ブルーディスティニー2号機“EXAM” 遂に完成です!!

ブルーディスティニー2号機の改造に専念してからはサクッと完成出来ました。

何度も言っていますが、元の出来が良いと改造も楽に進めますね。

それでは、さっそくカードダス風加工からスタートです!!

4面をグルリと

カトキ立ちにて

アップです。


スポンサードリンク




今回、各部に配置した小さな□のプラバンは向かって左側をレッド、右側をグリーンにて塗装しています。

“EXAM” っぽさが出ているんじゃ無いでしょうか?

また、ブルーも都合3色に塗り分けています。

大雑把には、頭・胸・腰はダークブルー、腕・脚はブルーにて塗装しています。

腰部フロントガードやアンクルガードはセンターの5角形部をブルーに塗り分けていますが、写真で分かりますかね?

また、膝関節はブルー・ライトブルーにて塗り分けています。

コチラは分かるかな・・・

パーツ分割が巧みなため塗り分けもさほど苦にはなりませんでしたね。

それではポーズを決めて何点か

SEED撃ちにて・・・最近のポーズも良く似合いますね。

アップにて、各部メタルパーツおよびレッド・グリーンでの色分けが良いアクセントになっていると思います。

それにしても、アクションベース5は優秀ですね!!

遂に発売された新規アクションベース5のレビューとなります。今回、色はブラックのレビューとなっております。2017年1...

足を閉じたポーズでもバッチリ決まります。

肩のジオンマークは少し大き目ですかね・・・

やはりブルーディスティニー2号機はビームサーベルが良く似合います。

肘部の塗り分けも良い感じに決まっていると思います。

ブルーディスティニー2号機と言えば二刀流!!

各部の塗り分け、分かりますかね?

今回はこのポーズがお気に入りですね。

アップです。
スポンサードリンク




いかがでしょうか?

元々ブルーディスティニー2号機は全身を専用の色に塗装されている設定なので、そこから大きく逸脱した配色にはしていません。

それでも、先ほども書いたようになるべく密度感を出すために肘関節は白及びライトグレーでの塗り分け、全身のダークブルーも2色にて塗り分け、膝部関節もライトブルー及びブルーにて塗り分けを行うことで、許されそうな範囲で立体感を強調しています。

ダーク系の機体ですので、あまりスジ彫りが目立ちませんが、メタルパーツやデカールとの塩梅はそれなりに印象的になっていると思います。

さて、本作品もヤフオクに出品しております。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g248358589

今年最後の出品となります。

もし、お気に召していただければご入札をお願いいたします。

本年度はHGをメインに作品作りを行ってまいりました。

来年は少し幅を持たせての改造を行う予定です(・・・多分)。

いくつか、既存キットの候補や、1月~の新規キットでの目星は付けておりますので、気になりましたらご覧ください。

また、最近は多くの方にご覧いただき本ブログ用に使用しているサーバーの速度が大分遅くなっているようにも感じられます。

もし、遅いと思われましたらコメント欄に「遅い」とだけでも明記いただければサーバー移設等も視野に入れて改善していきたいと思っております。

本年も残すところ後数日となりました。

もう少し更新出来ると思いますので、本年も今しばらくお付き合いください。

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク