MG ゴットガンダム 改修

いつものようにモデラーズギャラリー様に投稿させていただきました。

レシピとしては

頭部:MG デスサイズ(角部・とさか部にMGゴットガンダムを使用)

胴体:MG シェンロン + MGゴットガンダム(シェンロンを芯に中央部・ダクトを接着)

腕部:MG デスサイズ(肩部はMG シェンロン)

腰部:MG F91(フレーム部) +MG ゴットガンダム

脚部:MG F91(アンクルガードのみ MG ゴットガンダム)

バックパック: MG ゴットガンダム

MG ゴットガンダムは発売からかなり立っているので形状がさすがに今風ではなかったため、今風のイケメン ゴットガンダムを作ることをテーマに作成しました。

ゴットガンダムといえばバックパックの放熱フィンを広げた姿ですが、個人的には閉じているほうがスッキリとしてステキだと思います。

MG Wガンダム勢のフェイスはホントにイケメンぞろいです。

これを基準にしてほしいくらいです。

今回はデスサイズのフェイスをそのまま使用していますが、マジイケメンになりました(笑)

側面から

バーニアノズルはメタルパーツに置き換えてあります。(効果薄いな・・・)

背面

バックパックは基本的にゴットガンダムのものをそのまま使用しています。

取り付け部分のみ変更してあります。

脚部はMG F91を伸ばして使用しています(F91ばっかりだな・・・)

太もものスラスターはMG ゴットガンダムから切り貼りしています。

MG ゴットガンダム(メッキバージョン)素組と

並べてみると、バランスがかなり違っていることがわかると思います。(サイズ若干小さいですが・・・)

以前作ったデビルガンダムと

・・・サイズがね・・・

デビルガンダムは2倍くらいの大きさで作らないとダメですな(笑)

またミキシングですので、細かく見ると設定とは違う箇所が多々あります。

肩部はシェンロンのものに、ゴットガンダムの排気口?を取り付けたのみです。

頭部のバルカンの位置も違います。(デスサイズままのため)

ゴットフィンガーはプラバンからのカトキ版を意識したスクラッチとなります。

今、作成中のバルバトスルプスレクスでもそうですが、ワタシは見えないところは結構手を抜きます。裏側適当です。(苦笑)

作成期間は3か月くらいです。

時間に直すと1日1時間くらいの作業なので90時間程度です。

MGの改修・改造にはどうしてもこのくらいの時間がかかってしまいます。

HGでしたら、1/3くらいの時間でいけそうです。

今後もMG・HG問わずいろいろ作成していきたいと思いますので、見守っていただければと・・・・

それでは

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク