GUNDAM CONVERGE #09 No.175 マスターガンダム(ハイパーモード)

前回に引き続き

GUNDAM CONVERGE(ガンダム コンバージ) #09 No.174 マスターガンダム のレビューです。まずは外箱か...

GUNDAM CONVERGE(ガンダム コンバージ) #09 No.175 マスターガンダム(ハイパーモード) のレビューです。

まずは外箱から

ハイパーモードもゴールドに合わせて全体的にゴールド調のリッチな見た目になっています。

お値段一緒ですけどね(苦笑)

それでは本体をグルリと

カトキ立ちにて

基本的には全身ゴールドなため設定通りの色分けです(笑)

ですが、ゴールドは通常のゴールドと赤みがかったゴールドの2種類が使われており単調な見た目にならないように工夫されています。

(写真だと分かりづらいですかね・・・)



スポンサードリンク





それではポーズを付けて何点か 

「ダークネス!! フィンガーッッッッ!!!!!」

「石破天驚拳!!!!!」

マスターガンダムは機体の特性上?握り手では無く平手なため、それっぽく決まります。

「そこまでか! 貴様の力など、そこまでのものに過ぎんのか!それでもキング・オブ・ハートかぁっ! 足をふんばり、腰を入れんかぁぁっ! そんな事では、悪党のワシ一人倒せんぞぉ! この馬鹿弟子がぁぁっ!」

「何をしておる! 自ら膝をつくなど! 勝負を捨てた者のする事ぞぉぉっ!! 立て!立ってみせぇぇい!!」

と言うわけで弟子の機体と

こちらはやはり明鏡止水Verじゃないと締まらないですね(汗)

次回の GUNDAM CONVERGE(ガンダム コンバージ) #10 に登場のシャイニングガンダムが発売されたら再度並べてみたいところ・・・

ちなみにNo.174 通常のマスターガンダムと

作りはNo.174 通常のマスターガンダムと同じなのでウイングシールドが稼働するようになっています。

同様に基部にスイング機構が設けられているため、ウイングシールドは基部を2パーツのウイングシールドで挟み込む方式になっており、真ん中に合わせ目が出てしまっています。

色の関係でノーマル版に比べ、いささか目立ちます。

紹介は以上になります。

現状ではGガン勢はプレバン含め5種類発売されていますが、結構良いペースで発売されていますね。

このまま、Gガンの他の機体も発売を期待してしまいます!!

大体Gガンはこれらの機体にて終了するパターンが多いので、出来れば準主役級の機体の登場を切に願いますm(_ _)m

それでは・・・

次回を待て!!



スポンサードリンク





関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク