HGBF A-Zガンダム バックパック改造編 「ならばこれで! プライムキャノン シュー!!」

さて、少々お待たせしましたが今回で最後の改造となりました。

三代目メイジンカワグチことユウキ・タツヤ最新作のガンプラ HGBF 1/144 A-Zガンダム 改造

バックパック及び武器類の改造となります。

スポンサードリンク



その1:バックパックのディティールアップ

まずはその名の通りバックパックを改造していきましょう。

改造箇所は多くないです。

脚部の改造に引き続き・・・

HGBF 1/144 A-Zガンダム 本体最後の改造になります。さっそく脚部の改造を行っていきます。スポンサ...

バックパックにも「A」型のディティールが掘られています。

ココも塗装時に塗り分けを行いたいと思うので、0.3mmのBMCタガネにてスジ彫りを追加しています。

お次はバーニア部にメタルパーツを埋め込みます。

バーニアは片側3か所ずつの計6か所存在します・・・が!!

残念ながら変形の都合上、前面部と中央部はメタルパイプを埋め込むと引っかかってしまうんですよね・・・

上の写真な感じです・・・

ですので一番下側のバーニアのみ4mm径のメタルパイプを埋め込みます。

以上でバックパックの改造は完了です。

スポンサードリンク



その2:ツインハイパーメガランチャーのディティールアップ

お次はツインハイパーメガランチャーの改造を行います。

ココも簡単ですね。

ツインハイパーメガランチャーはディティールもしっかり入っているので、銃口部にメタルパーツを埋め込むのみです。

上の写真ですね。(見えづらくてスミマセン・・・)

2.0mmのメタルパイプを埋め込んでいます。

スポンサードリンク



その3:A-Zビームサーベルシールドのディティールアップ

遂に最後の改造となります。

A-Zビームサーベルシールドを少々ディティールアップしていきます。

上の写真の赤線部に0.3mmのBMCタガネにてスジ彫りを追加して、青矢印部に1.1mmのピンバイスにて開口し1.0mmのメタルボールを埋め込んでいます。

このパーツは腕の甲に取り付ける関係でポーズ的にもあまり見えるところではありませんが、アクセントとして少々ディティールを追加してみました。

さて、これにてすべての改造が完了しました。

今回の改造は今までで一番簡単だったんじゃないでしょうか(笑)

量も少なく、スジ彫りもほぼ直線を引くだけですので丁寧に行っても1時間もかからず終わらせられると思います。

現状では

こんな感じになっています。

バックパックが付いてトップヘビーな状態になったので、前回の写真に比べてバランスが良くなったと思います。

少々ヤスリがけし忘れている箇所があるので(汗)

それらを行った後にサフ→塗装→デカール貼り→トップコート→メタルパーツ埋め込みを行って作業完了です。

・・・て言うかすでに上記作業完了しています(苦笑)

ブログを書くのが追い付いていないだけです・・・・

明日には完成品をお披露目いたしますので、ここまで追ってくれた方は今しばらくお待ちください!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク