RG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 頭部改造編「しゃべるなぁぁぁ!!」

よくよくネタにされるセリフです(苦笑)

バンシィ・ノルンと言えばバルカンの連射とまで言われております・・・

いや、そんな訳ないです・・・すいませんm(_ _)m

気を取り直してさっそく改造を行っていきます。

素組のRG バンシィ・ノルンの頭部はコチラとなります。

ユニコーンガンダムに比べて大分トサカ成分が増えています。

かなりイケメン度の高い頭部です。

ほとんど気になる箇所はありませんが、各箇所少しずつ手を入れていきたいと思います。

それではRG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン頭部のディティールアップを行っていきます!!

スポンサードリンク



その1: アンテナのシャープ化

RG バンシィ・ノルンには MG同様にアンテナが3パターン付属していますが、今回はデストロイモード専用のアンテナを改造していきます。

RGは対象年齢が高めなこともあり元々かなりシャープな作りになっていますが、ユニコーンガンダムと比べると少々シャープさに欠ける作りとなっています。

RG ユニコーンガンダムはやりすぎたんですかね(笑)

ですのでペンサンダーにNo.800のヤスリを付けてしっかり且つ慎重に処理しましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

RG ユニコーンガンダムと違いバンシィは結構違いが分かるかと思います。

正面

側面

やはりツンツンになっていた方がカッコイイですね!

スポンサードリンク



その2:スジ彫りの追加

RGはかなり細かくディティールが施されていますがさらに細かく追加していきます!

ですがバンシィ・ノルンは黒系の機体であるためスジ彫りに関しては追加しても少々分かりづらいかもしれません・・・

スジ彫り部の塗装を少し工夫する必要があるかもしれませんね。

今回は下の写真のように追加してみました。

赤線の箇所ですね。

線を取ると・・・

こんな感じです。

スジ彫り自体は0.3mmのBMCタガネにてガイドテープに沿ってスジ彫りを追加しています。

初めて本ブログを見た方は下のリンク先などに詳しいスジ彫りのやり方が明記されているので参考にしてみてください。

HGBF ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF  ついに本体最後の改造となりました。脚部の改造でございます!!...

現状はGSIクレオスのガンダムスミイレシャープにてスミイレをしていますが・・・

結構分かりますね(笑)

普通にスミイレしても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク



その3:メタルパーツの埋め込み

今回メタルボールは下の写真の位置に埋め込んでいます。

使用したメタルボールは1.0mmのモノになります。

1/144ですとワンポイントと言わず結構なレベルの迫力になりますね。

1.0mmのメタルボールの埋め込みには1.1mmのピンバイスを使い開口しています。

その後、面取りビットを使い周囲をキレイに整えてメタルボールを埋め込みます。

メタルパーツの接着は塗装後に行います。

接着時には2液式のエポキシ性クリアボンドを使うことをオススメします。

今は位置確認のためにはめ込んでいるのみです。

小さなパーツですので無くさないように注意して保管しましょう。

スポンサードリンク



その4:頭部バルカンの除去

レビューでも書きましたが、RG ユニコーンガンダム同様に今回も小説版バンシィとして作成していこうと思っています。

各箇所でお約束した通り!!今回RG ユニコーンガンダムは覚醒Verとして塗装してみました!!それではさっそく見ていきましょう...

元々バルカンはアニメ用に後から追加された機構なのでイマイチおさまりが悪い感じがしていました。

(無理やりなので大分小さいバルカンですよね?)

RGでも有るんだか無いんだか分からないモールドをしているので、デザインナイフでカットしてしまいます。

まずは上の写真の赤点線部にデザインナイフを当ててバルカンのモールドを削り落とします。

次にカットした箇所をNo.800のヤスリを付けて平らに処理しましょう。

ココは小さいため手でヤスリがけをした方が良いと思います。

以上で処理は完了となります。

アニメ版のバンシィ・ノルンを作成する場合はこの処理は不要です。

スポンサードリンク



その5:ニッパー跡の処理

コチラもRG バンシィ・ノルンはかなりの部分にアンダーゲート処理がされていております。

ニッパー跡が目立ちづらいようにできていますが、ユニコーンガンダムと違い黒系統のキットのためユニコーンガンダムと比べると幾分目立ちます。

概ねニッパーでカットしたままでも大丈夫ですが、以下の箇所はペンサンダーにNo.800のヤスリを付けてササッとヤスリがけを行ってください。

①フェイス部の両側

頬あてに隠れるところですが、隙間からのけば立ちが結構目立ちますので必須です。

②頬あて部・ヘルメット部・とさか部

ユニコーンガンダムのときはほとんど目立ちませんでしたが、バンシィの場合は相当目立ちます。

しっかり処理しましょう。

白化が目立ちますので未塗装派の方もガンダムマーカーなどでリタッチしたほうが良いと思います。

③頬あて部・つば部

頬あての下側はさほど目立ちませんが、つば部のゴールドのパーツは結構目立ちます。

コチラは処理したほうが良いでしょう。

以上で頭部の改造はかんりょうとなります。

改造後は

こうなりました!!

元々の出来が良いためあまり違いが感じられないですかね(苦笑)

難易度が高そうな箇所はスジ彫りくらいですね。

量が少ないためゆっくりやれば問題なくキレイに処理できると思いますので、はやる気持ちを押さえてゆっくり力を抜いて処理してください。

頭部はあまり大きな改造は無かったですが、上にも書いたように今回バンシィ・ノルンを小説の覚醒Verにて作成していきます。

・・・と言うことは胸部は大きく変わる感じになります。

(逆にそれ以外はほぼ変わんないですけどね・・・)

意外と早く発売されたRGバンシィです!!

楽しみながら改造していきたいと思います。

小説版にするためのパーツはすべてついていますので、素組みで、小説版を組みたいとおもっている方も即決で問題ないですよ(笑)

素晴らしい出来です!!

個人的にバンシィはユニコーンモードよりデストロイモードの方が好きなので飾る場合はデストロイモードにて飾ります。

ユニコーンガンダム同様2個買いもアリだと思います(笑)

初回限定版と通常版の2パターンありますしね!!

そんなわけで、全身の改造が終わるまでガンガン進めていきたいと思います!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク