初心者向けガンプラ改造術:ヤスリ編 ガンダムバルバトスルプスレクス腕部を改造その1

お約束通り腕部の改造を行います。

2期もあと2話となり、大詰めとなってまいりました。(オルガ・・・(T T))

コチラの改造はもう少しかかりそうですが、お付き合いいただければと思います。

それでは、まずは肩・上腕部の改造です。

改造は、肩パットのエッジを尖らせる・パーティングライン消しとなります。

その1:肩パットのエッジを尖らせる

肩パットの青いパーツのエッジがダルダルなので、プラバンを足して、エッジを尖らせていきます。

いつもどおり、エッジ部をNo.120のヤスリで軽くヤスリがけをし、平らにし1.0mmのプラバンをセメントで貼り付け、乾くまで1日程度待ちます。

乾いたら、適当な大きさにニッパーでカットします。

No.120・240・400・800の順でヤスリがけを行い完成です。

その2:パーティングラインを消す

まずは肩部の白い部品のパーティングラインを消します。

下の写真のように中央部にガッツリとパーティングラインが入っています。

No.240・400・800の順でヤスリがけを行いましょう。

上腕部にも中央部に縦方向のパーティングラインがあります。(下の写真参照)

同じくNo.240・400・800の順でヤスリがけを行いましょう。

その他:ニッパー跡を消す

肩部・上腕部は意外と目立つニッパー跡が多いため、若干大変です。

肩アーマーの青部品(ここはその1で一緒に処理されてしまっていると思いますが、残っていれば処理してください。)

肩部内部フレーム

肩部の内部フレームはチラっと見える箇所が多いため処理は多めです。

上記すべてをNo.400・800の順でヤスリがけを行い、完了となります。

以上で肩部・上腕部の改造は完了です。

処理としては最初から行っていれば、数回目の処理となるので徐々に慣れてきたのではないでしょうか? 慣れてくれば処理精度・処理スピードとも格段に上がってきますので、どんどん改造していきましょう!!

それでは、次回は腕部と行きたいところですが、腕部は大きな改造を行うため(腕の延長処理)少しお時間をいただきます。

そのため、先に手部の改造を行います。

また、見ていただければと思います。

それでは、

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク