HGBF A-Zガンダム 完成

ビミョーに時間のかかってしまった三代目メイジンカワグチことユウキ・タツヤ最新作のガンプラ HGBF 1/144 A-Zガンダム!!

遂に完成品のお披露目です!!

ちょっと今回はカードダス風をやめて、ムーンガンダム時に受けが良かったものに変えております。

長らくお待たせしました・・・遂にHGUC ムーンガンダム完成です!!今回はいつものカードダス風以外に3パターンほど別パターン...

どちらが良いでしょうかね?

全身をグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

スポンサードリンク



もちろんウェイブライダーにも変形可能です。

ウェイブライダー形態ですとバーニア部に組み込んだメタルパーツが目立ちますね。

ポーズを決めて何点か

まずはツインハイパーメガランチャーを構えて

平手のパーツがあるとポーズの幅がぐっと増えますね。

A-Zビームサーベルシールドはオレンジを追加してZガンダム風にしています。

またバックパックの羽部はホワイトにて塗り分けています。

ツインハイパーメガランチャーは分解してハイパーメガランチャーとして両手に持つことも可能です。

改造にて頭の位置を下げて、腰の位置を上げたことによりバランスがだいぶ改善されていると思います。

ビームサーベルはZガンダムと同様のものが2本付属しています。

各部外装のホワイト部も白と灰色にて塗り分けて情報量を増やしています。

今回は手甲部はホワイトとしました。(水色部が多いため)

レビューでも書きましたがA-Zビームサーベルシールドに取り付けるビーム刃はガンダムXのものが付属しています。

プライムキャノンモードです(笑)

amazon.co.jpでした(笑)

スポンサードリンク



いかがでしょうか?

今回はバランスを整える改造がメインでしたが、元々のA-Zガンダムと比べると大分印象が違うと思います。

素組ではこうでしたが・・・

改造後はこうです!!

少し等身が高く見えますかね?

実際は首部を縮めている関係上、高さは1.5mm程度縮んでいます。

カラーもどちらかというとアニメに寄せていますので、落ち着いた少々濃いめの色合いにしています。

作成中に書いたように、設定色とは大きく変えた部分(下腕やシールド部・「A」など)もありますしね。

個人的にはコチラの方がメリハリがしっかりとしていて良いと思っております。

さて!!

今回も例にもれず、ヤフオクに出品しております。

お気に召していただけた方は入札お待ちしております。

オークションは終了しています。

落札者様誠にありがとうございました。

昨年末は少々不作だったガンプラも年明けからはガンガン新規キットが発売されております。

セミスクラッチ・新規キットとも改造を進めていきますので、別途キットの記事もご覧いただければ幸いです。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク