HGBF ミセス.ローエングリン子 下半身改造 「だって、セイの大切なガールフレンドだし~」

それでは今回はミセス.ローエングリン子の下半身を一気に改造していきます!!

今回も前回に引き続き、合わせ目消しが多くありますが(泣)

頑張って作業していきましょう!!

その1:スカート合わせ目消し

スカートの合わせ目消しはその2で行う後ハメ加工と合わせて行います。

簡単な改造ですので、問題無いと思いますがその2が難しい、やりたくないと思われる方はその1も行わないようにしてください。

それでは合わせ目を消していきます。

①パーツ両面にセメントをたっぷり塗ります。

②30秒~1分程度放置します。

③パーツ同士をくっつけます。(セメントで溶けたプラスチックがはみ出してくればOKです。)

④1日程度放置して乾燥させます。

⑤接着面をペンサンダーにNo.400→800のヤスリを順番に付けてキレイに磨きます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

以上で処理は完了となります。

スポンサードリンク



その2:スカート後ハメ加工

・・・下半身をいじるのに「ハメ」とか使うとエッチぃですね(笑)

その1で接着したスカートはそのままだと腰部に装着できなくなってしまっています。

ですので腰部の接続部を少しカットしてスカートをはめられるように改造します。

上の写真の赤〇部を下の写真のようにカットします。

カットはデザインナイフやニッパーでざっくりカットしてしまえば良いと思います。

見えなくなる部分ですので(笑)

これでグレーのパーツを上から接続できるようになりました。

その1で合わせ目消しをしたパーツを接続してみてしっかりと抜き差しできれば作業完了です。

スポンサードリンク



その3:スカート前面部位置変更

今回もスカート部に軟質パーツが使われております・・・・悲しいです・・・・

しかも取り付け部の位置がイマイチあっていないため下の写真のように隙間が出来てしまっています。

ですので、軟質パーツの接続部を少しカットしてスカートを上にあげてみます。

○部分の上側をデザインナイフで少しカットし、グレーのパーツに当たってしまう箇所も合わせてカットしています。

取り付けると

完全ではありませんが、ほぼ隠れたのでOKとしています。

スポンサードリンク



その4:股間部可動域拡大

はいぱーギャン子ほどではありませんが、少々O脚の気があるローエングリン子さんです(笑)

ココは股間部分を少々削り込んでO脚の矯正を行います。

上の写真の赤〇部ですね。

エロいですね(笑)

ココをデザインナイフで内側に削っていきます。

赤線部くらい内側までカットしています。

O脚が解消されていればデザインナイフでカットした内側をペンサンダーにNo.800のヤスリを付けてキレイに磨けば作業完了です。

スポンサードリンク



その5:ストッキング部合わせ目消し

さて、下半身最も大変な箇所に来ました(苦笑)

ストッキング部の合わせ目消しです・・・・

ガンプラコスヒロインズの脚部は流用品のため、かなりやっつけ感がスゴイですね・・・

合わせ目が多くあるため以下の赤線の箇所は合わせ目処理を行います。

やり方はその1と同様で

①パーツ両面(上の写真の赤線部)にセメントをたっぷり塗ります。

②30秒~1分程度放置します。

③パーツ同士をくっつけます。(セメントで溶けたプラスチックがはみ出してくればOKです。)

④1日程度放置して乾燥させます。

⑤接着面をペンサンダーにNo.400→800のヤスリを順番に付けてキレイに磨きます。

にて作業を完了させてください。

その後、足首のパーツも合わせ目消しを行いますが、ココは段差がものすごい大きいためアルテコ瞬間接着パテにて合わせ目消しを行います。

接続部にアルテコ瞬間接着パテを盛り付けて、硬化したらはみ出したアルテコ瞬間接着パテをペンサンダーにNo.400→800のヤスリを順番に付けてキレイに磨きます。

アルテコ瞬間接着パテが段差をふさいでいるのが分かると思います。

腿部の分割線についてはその6で行うストッキングのディティールとして残しておきます。

上の赤〇部ですね。

もしディティールとしたくないという方は、ココも段差が大きいためアルテコ瞬間接着パテにて埋めれば良いかと思います。

スポンサードリンク



その6:ストッキングディティール追加

さて、脚部最後の改造です!!

ストッキングのディティールアップです!!

ストッキングは塗り分けにて肌色の上から薄くメタリックブラックを塗って透け感を出していきたいと思います。

その際にストッキングがツルンツルンだとディティールとしてイマイチな感じがするので、少々ディティールを追加していきます。

上の写真ですね。

ストッキングの縫い目として裏側に エバーグリーン製の 0.25mm厚のプラバン  幅1.0mmのものを貼り付けております。

これにてストッキング感がアップしたと思います(笑)

この後、いわゆるパンティラインも追加しようと思ったのですが、きっとあわて者のリン子さんはうっかりパンティ穿かずににストッキングを穿いてしまったと思うので(笑)

その辺を塗装にて表現しようかと思います・・・次回は18禁・・・15禁くらいですかね(笑)

まぁ、そんなに大したことはしないので良いんじゃないかと思います。

それでは今回の改造はこれにて終了となります。

現状では・・・

・・・イイ感じにエロティックになっていると思います。

次回はアークエンジェル部と塗装の途中まで書ければなぁと思っています。

下半身途中まで塗装する予定です。

ご期待いただければ(笑)

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク