GUNDAM CONVERGE #10 No.179~181 ゲーマルク ・ ガズR ・ ガズL レビュー

2018年3月27日発売

GUNDAM CONVERGE #10 No.179~181 ゲーマルク ・ ガズR ・ ガズL の レビューとなります。

個人的に最も大好きなモビルスーツ 「ゲーマルク」が遂にGUNDAM CONVERGEに登場です!!

しかも、お供のロイヤルガード2機も合わせて立体化!!

・・・良い時代になったもんだぜ(笑)

それではさっそく外箱から

まずはNo.179 ゲーマルクより

お次はNo.180 ガズR

最後はNo.181 ガズLです。

いつも通りのフォーマットですね。

スポンサードリンク



それではお待たせ開封となります。

・・・・少し前のCONVERGEって細いパーツは厚紙にテープで止めていたと思うんですが・・・

最近はソレすらされていませんね・・・・

GUNDAM CONVERGEは#(シャープ)になってからお値段上がっているのに正直これはいただけないですねぇ・・・・

おかげでガズR・ガズLのランスの先っぽは曲がってしまっております・・・・

後で湯煎して真っすぐ伸ばさねば(泣)

それでは組み立ててみます。

まずはゲーマルクから

意外とスマートな造形です。

リアスカートにはネオジオンのエンブレムと形式番号がモールドとして掘られていますね。

さすがにマザーファンネルのスラスター部などまでは塗装されておりません。

細かい塗り分けが多いゲーマルクですので、少々色は足りなめです・・・・

CONVERGE特有の細かいモールドの入ったステキな造形です!!

カトキ立ちにて

アップです。

モノアイはキレイですね。

フルバーストにて

手は特異な形状ですがしっかりと動きます。

肘部もロールがありそうですが、接着されているようで動かせませんでした・・・

スポンサードリンク



お次はガズR

シルバーとブルーが高貴なイメージです。

流石ロイヤルガード(笑)

右肩部にはネオジオンのエンブレムが掘られています。

この様子ですとガルバルディβもその内出るでしょう!!

元々全身がシルバー・ブルーに塗装された機体なので色が足りないといった感じはありません。

スピアが少々曲がっているのが悔やまれるところ・・・・

手首・肩はしっかり動きますのである程度ポーズは取れます。

最後はガズLです。

 基本的にはガズRの色替えなので出来は同じレベルです。

ガズLは左肩にネオジオンのエンブレムが掘られています。

コチラもスピアが曲がってしまっているのが悲しいです・・・・

ゲーマルク・ロイヤルガード2体と一気に揃えられるのはホントにウレシイことです!!

ガズR・ガズLともに59スピアにはネオジオンのエンブレムが掘られています。

・・・見えますかね?

3体一緒に

やはり、この3体は並べてなんぼですねぇ~

おまけで ROBOT魂 Ka signature ゲーマルク と一緒に

かなり大きさが違いますが、どちらもスバラシイ造形です!!

2018年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。本年一発目は ROBOT魂 Ka signatur...

ゲーマルク同士を並べて

いやーこんなにもゲーマルクが手に入るなんて長生きはするもんだぜ(笑)

GUNDAM CONVERGE は出来が良いため基本的に即買いで問題無いのですが、先ほど書いたように細いパーツの箱への入れ方が問題ですね・・・・

早めに湯煎しないと固まってしまうので、気になっている方は早々にご購入されるが吉かと・・・

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク