初心者向けガンプラ改造術:ディテールアップ編 ガンダムバルバトスルプスレクス武器改造編

すみません。武器作るの忘れてました・・・・

そんな訳でザッと作っちゃいます。

その1:メイスのエッジを尖らせる

メイスの先端部ですが、エッジが丸まっているので尖らせていきます。

先っぽを尖らせたほうが良いかな?とも思いましたが、バルバトスのイメージですと、刺すより ぶん殴るイメージのほうが強いため、平らにしてみました。

先端をNo.120のヤスリで削り、丸まりを取ります。

240・400・800の順でヤスリがけを行い作業完了です。

その2:肉抜き穴を埋める

柄の部分に大きな肉抜き穴があるのでコイツを埋めていきます。

・・・ただしコイツを埋めるのは結構難しいです。

写真にもあるように突起部と肉抜き穴がくっついてしまっているためです。

そのため今回は一旦、突起部を切り取ってしまいます。

ニッパーで大胆にカットします。

その後、ポリパテ→アルテコの順で肉抜き穴を埋めて、No120・240・400・800の順でヤスリがけを行います。

ディテールはコトブキヤ 角モールドII  P125R を使用します。

セメントで4か所接着したら完成です。

それでは・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク