HGBF ガンダムM91 腕部改造編 「僕は嫌いじゃないですよ?」

クリアパーツが山ほど付いてきた(笑)M91ですが

今回は腕部の改造していきます。

明後日より遂に始まるガンダムビルドダイバーズ!!

これから大量のキットが発売されていくでしょうが、その前にどうにか完成させたいものです(汗)

それではドンドン行っていきましょう!!

スポンサードリンク



その1:肩部合わせ目消し

新規にて作成されている肩パーツですが、残念ながら一部合わせ目が出る作りです。

内側は段落ちモールド化されていますが、外側は合わせ目が出ます。

出来れば下側は別パーツ化で色分けしてほしかった・・・

えぇ、それではいつも通り合わせ目消しを行います。

青線部にセメントをたっぷり塗って合わせ目消しを行っていきます。

30秒~1分程度放置したら、パーツ同士をくっつけます。

プラが溶けてはみ出してくればOKです。

セメントが乾いたら、ペンサンダーにNo.400→No.800の順でヤスリを付けて磨きキレイになれば作業完了です。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

スポンサードリンク



その2:肩パーツメタルパーツ埋め込み

その1と同じく肩パーツですが、中央部ブロックの外上側に○モールドが存在します。

ここはメタルボールに置き換えちゃいましょう。

1.0mmのメタルボールを

1.1mmのピンバイスを使い開口し、その後、面取りビットを使い周囲をキレイに整えてメタルボールを埋め込みます。

メタルパーツの接着は塗装後に行います。

接着時には2液式のエポキシ性クリアボンドを使うことをオススメします。

今は位置確認のためにはめ込んでいるのみです。

スポンサードリンク



その3:上腕部 分割方法の変更

ココは通常のHGUC F91でも同様でしたが・・・・

肩と上腕のロール軸の関係で少々気持ちの悪い分割がされています。

個人的にこの分割がスゴイ嫌いなので、上腕の可動域を殺してしまうのですが、下の写真のように改造してしまいます。

方法としてはチョット分かりづらいですが、上の青点線の位置でニッパーなどでモールド部をカットします。

上腕部にカットしたパーツをセメントでくっつけます。

隙間が出来てしまうようでしたらセメントが硬化後にアルテコ瞬間接着パテにて隙間を埋めます。(上の写真は隙間をアルテコ瞬間接着パテにて埋めています。)

ペンサンダーにNo.400→No.800の順でヤスリを付けて磨きキレイになれば作業完了です。

これで、キレイな上腕が出来上がります。

先ほど書いたように可動に少し制限が出ますが、個人的にはコチラの方が良いと思います。

スポンサードリンク



その4:ブースターガントレットのディティールアップ

ブースターガントレットの先端部はバルカン発射口とのことです。

サイズ的に実弾は無理でしょうからビームバルカンなのでしょう・・・・きっと!!

ココはまず2.1mmのピンバイスにて開口して2.0mmのメタルパイプを埋め込みます。

ココにサムネのようにビームサーベルを刺せるようにしています。

・・・イイ感じですね(笑)

M91にはビームサーベルが付いてきません。

Mランスがあるとはいえ、緊急用にビームサーベルが付いていても良いのではないかと思い、ココに付けることにしました。

ワタシはブースターガントレットのサイズ的にビームサーベルは出せても短めだろうと思い、ビームサーベルも短めのモノを取り付けています。

こういった設定には無い箇所を考えながら改造するのもガンプラの面白い所ですね。

スポンサードリンク



その5:手部のビルドナックルズへの置き換え

さて、ココもお約束ですね。

今までの写真でも写っていましたが、手部はビルドナックルズ角に置き換えています。

HGはキットによって手の出来に結構差があります。

F91は正直あまり良い出来ではありません・・・

しかも小型化キットと言うこともあり、ちょうど良いサイズの手がビルドナックルズくらいしか無いんですよね・・・

そんな理由で置き換えています。

当然色々表情を付けるのにもビルドナックルズは有効です。

さてこれにて腕部の改造も完了です。

現在の改造は・・・・

こんな感じです。

光の翼・3本のビームサーベルとクリアパーツが多く見た目が派手になっていますが、ビルド系はその方向性で良いと思ってます(笑)

残すところは脚部とM・ランスのみとなりました!!

これらはまとめて改造してしまう予定なので、次回でM91の改造は最後となります。

もう少しですので、今しばらくお付き合いください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク