HGBD ガンダムダブルオーダイバー レビュー

2018年04月07日 に発売される HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバー!!

お値段 なんど 1080円(税込)!!!

スゴイことになっております(笑)

それではさっそくレビューに行きます。

まずは外箱から

ガンダムAGEⅡマグナム同様にHGBD準拠の外箱になります。

側面も上面同様の画稿が描かれています。

左右側面はダブルオーダイバーの説明などの記述となっております。

説明書です。

・・・型番長いっすね(笑)

同じくガンダムAGEⅡマグナム同様

HGBD専用のフォーマットで書かれております。

スポンサードリンク



お次はお待ちかねの本体です。

カトキ立ちにて

アップです。

4面をグルリと

HG GN-0000 ダブルオーガンダムを元にしたキットではありますが、ダブルオーガンダム自体の出来が良かったため現在の目線で見ても、そう遜色は無いですね。

スポンサードリンク



ポーズを付けて何点か

ダブルオーガンダムベースと言うことも有り、ソードを構えた姿が良く似合います。

(両手持ちなの分かりますかね?)

片手持ちにしても、手部が各種付いてくるため表情付けには困りません。

可動範囲は今のガンプラと同レベルもしくはそれ以上に動きますね。

少々GNソードⅡが短い気もします・・・

サムネの文字無Verです。

ダブルオーもこういったポーズが良く似合います。

同じく文字無しVerです。

GNソードⅡをライフルモードに変えて

アップです。

GNソードⅡは腕部との押さえようのパーツが付いていますが、肝心の腕部に穴が空いていないため宝の持ち腐れになっています・・・・

最後はパッケージアート風に

可動範囲はおおむねHG GN-0000 ダブルオーガンダムと同様ですね。

スポンサードリンク



新規パーツである、頭部、肩部、胸部、腰部も形状自体が大きく変わるわけでは無いので可動幅自体はそう変わりません。

頭部は前後に60度、左右は360度一周回ります。

・・・が!!

これは個体差があるかもしれませんが、ポリキャップがやたらと硬いです。

その内ねじ切れそうで少々怖いです・・・

腕部はあまり曲がりませんね・・・・

肩は120度程度、肘で90度、上腕にさらに軸があり+45度のと言ったところです。

上腕に可動軸があるとはいえ、肘部があまり動かないのにはビックリしました。

手は今回左右合わせて8種類も付いてきます!!!

平手が左右1個ずつ、銃持ち手が左右1個ずつ、そしてなぜか剣持ち手が左右2個ずつ付いてきます?

サイズ違いかな?

あんまりよく分かりません・・・

握り手付けて欲しかったよ・・・・

股関節は00シリーズお馴染みの180度開脚可能な作りになっています

足部も左右角90度曲がるので開脚したまま保持可能です!!

膝部は160度くらい曲がっちゃいますね。

片膝立ちも余裕です!!

これも個体差があるかもしれませんが、フロントアーマーがかなりゆるゆるでした・・・

取れるわけでは無いのですが、ポジションが安定しないですね・・・

足部は左右だけでなく前後にも100度チョット曲がります!!

コレは相当スゴイです・・・

上の写真の左側まで足を上げるとアンクルガードが取れてしまいます。

このパーツはプラでの抑えなので外れやすいです。残念・・・

GNドライブはワタシは肩に付いていると思い込んでいたのですが、バックパックから伸びているんですね。

バックパックからはボールジョイントで、GNドライブはポリキャップにて1軸可動となります。

肩や腕の干渉はほぼ完ぺきに回避できるのですが、正直もう一軸可動が欲しかった・・・・

新規でドライブの左右にフィンが付いていますが、こちらもそれなりに稼働します。

ただし、プラでの挟み込みなのでその内プラプラしてきそうではありますね。

スポンサードリンク



可動範囲に関しては現在の目で見ても良く動くレベルです。

色分けに関しても、写真のキットは一切シールを使っていませんが、かなりの色分けだと思います。

足りないのは頭部センターの赤部(キットはクリアグリーンになっています。)

頬のグレー

GNソードⅡの基部

後はカメラ関係くらいですね。

頭部の赤部と頬は今の技術ならクリア出来た気がしますね・・・

流用キットであるが故の問題ですかね?

それでも、このレベルのキットが1000円で買えるってことがスゴイことだと思います。

(販促の意味もあるのでしょうが)

作成自体もかなり簡単でワタシは30分少々で組みあがりました。

そんな訳で、今回オススメ度は91と言った感じです。

高得点です!!

カッコよさ:90点

作りやすさ:85点

値段          :100点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

すでにパワーアップ機であるダブルオーダイバーエースの登場も決まっておりますし・・・

2個買いは必須?

って感じですね(笑)

それではさっそくこのキットも改造に移っていきます。

今回はおっさんだけで無くある程度年齢が低い方でも対応が出来る用に、普段使っている機材の代用なんかも合わせてご紹介していこうと思います。

このレビューを見て、HGBD ガンダムダブルオーダイバー を買われた方は作り終わった後のランナーを捨てずに保存しておいてください。

プラバンの代わりに使ったりしますので・・・

そんな改造方法もご紹介していきたいと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク