HGBD ガンダムAGEIIマグナム 脚部改造編 「ありがとう二人とも・・ 」

今回で通常の(笑) HGBD 1/144 ガンダムAGE IIマグナム の改造は最後です。

ダークハウンドにする予定の無い方は今回までの改造でHGBD ガンダムAGE IIマグナム 作成完了できますので、しっかり改造していきましょう!!



スポンサードリンク





その1:腿部ディティールアップ

腿部・・・というか膝ですね(笑)

まずは0.3mmのプラバンを下の写真のようにカットして貼り付けます。

MGのディティールを模しています。

お次は、同じくMG的なモールドを膝ガードと腿の間に段落ちモールドとして追加します。

上の写真ですね。

ココは1.0mmのBMCタガネにて彫り込んでいます。

膝ガードとの境目にガイドテープを貼って慎重にスジ彫りしてください。



スポンサードリンク





その2:腿部ディティールアップ

お次は腿部のディティールアップをしていきます。

ココはスジ彫りの追加のみですね。

下の写真の青線部は0.5mmのBMCタガネを使い彫り込んでいます。

また、赤線部は0.3mmのBMCタガネにてスジ彫りの追加をしています。

少量ですが、良いアクセントになっていると思います。



スポンサードリンク





その3:アンクルガードのディティールアップ

アンクルガードはサイド部のフィンが対象年齢の関係上大分丸まっています。

ココには1.0mmのプラバンを追加してシャープ化していきましょう。

まずは上の写真のように大体の形状にカットしたプラバンをセメントで貼り付けます。

1日程度放置してセメントが硬化したらペンサンダーにNo.400→No.800の順番でヤスリを付けてヤスリがけをします。

ヤスリがけをした箇所がツルツルとキレイになれば作業完了です。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

No.400 のヤスリがけをしている際にどうしてもプラバンとキットの間に段差が出来ているようでしたら、アルテコ瞬間接着パテを使って隙間を埋めてしまいます。

今回ワタシはアルテコ瞬間接着パテを使い隙間を埋め直しています。



スポンサードリンク





その4:足部ディティールアップ

まずは足裏の肉抜き穴をエポキシパテにて埋めてしまいます。

エポキシパテで埋めた後1日程度放置してセメントが乾いたらペンサンダーにNo.400→No.800の順番でヤスリを交換してヤスリがけをします。

ヤスリがけをした箇所がツルツルとキレイになれば作業完了です。

最後に足裏のバーニア部をディティールアップパーツでよりキレイに見せましょう。

今回はWAVEの U・バーニア【角】S の「4」を使用しています。

上の写真のようにくっつけて作業完了です。

以上で脚部の改造は完了です。

今回結構簡単に改造が完了したんじゃないでしょうか?

ですので・・・ついでに武器類も改造しちゃいます(笑)



スポンサードリンク





その5: シグルシールドのディティールアップ

まずはシグルシールドから改造します。

シグルシールドは白いパーツの先端をシャープ化していきます。

やり方はその3のアンクルガードと同様です。

1.0mmのプラバンを貼り付けて

ペンサンダーにてキレイに整えます。

合わせてペンサンダーでクリアパーツの先端をシャープ化していきます。

上の写真ですね。

右側がシャープ化した後の写真です。

元の状態と比べるとかなり尖っているのが分かると思います。

腕部の改造でも少々書きましたが

さて、改造方法も確定しましたので(笑)HGBD 1/144 ガンダムAGE IIマグナム今日もしっかり改造していきま...

クリアパーツはクリア(透明)なため(笑)傷が目立ちます。

また、意外と硬いです。

そう言うこともあり、ヤスリがけはより細かく行っていきます。

今回はNo.240→400→800→1000→1200までかけていきます。

No.240で形状出しをしたら、各No.のヤスリでツルツルになるまで磨いてきます。

クリアパーツのニッパー跡は同様に処理するとキレイになります。

今回はサイド部のみのヤスリがけなのでNo.1200までとしていますが、表面上を行う際はさらにNo.1500→2000→4000くらいまでは磨かないと傷が目立ちます。

No.2000以降はヤスリでは無くコンパウンドで磨いても良いですね。



スポンサードリンク





その6:ハイパードッズライフルマグナムの改造

それでは本当に最後の改造です。

ハイパードッズライフルマグナムはライフル自体はモナカになっているので合わせ目消しが必要です。

作業は

①パーツ両面(下の写真の赤線部)にセメントをたっぷり塗ります。

②30秒~1分程度放置します。

③パーツ同士をくっつけます。(セメントで溶けたプラスチックがはみ出してくればOKです。)

④1日程度放置して乾燥させます。

⑤接着面をペンサンダーにNo.400→800のヤスリを順番に付けてキレイに磨きます。

お次はシグルシールド同様に白いパーツのの先端をシャープ化していきます。

やり方は全く一緒ですので割愛します。

下の写真のようにシャープ化しています。

これにて作業はすべて完了となります。

いかがでしょうか?

ちょっとポーズを付けてみます。

この状態でもかなりイケているのが分かると思います。

現在発売されているHGBD系では一番カッコイイ機体たと思います。

ヒロイックですしね。

ワタシはこれからダークハウンドに改造しますので、もう少し改造が必要ですが、通常のガンダムAGE IIマグナムが良いという方はココですべての改造が完了です。

このまま、サフ→塗装→デカール貼り→トップコート→メタルパーツ埋め込みで完成です。

そのままでも十分ステキな機体です。

楽しんで作業できるんじゃないでしょうか?

ワタシはこれからダークハウンドに改造していきます!!

今しばらくお付き合いください。

それでは・・・

次回を待て!!



スポンサードリンク





関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク