HGBC 1/144 ダイバーエースユニット 【ガンダムダブルオーダイバーエース】 レビュー

2018年05月11日 に発売されます HGBC 1/144 ダイバーエースユニット のレビューです。

お値段:756円(税込)となっております。



スポンサードリンク





さっそくレビュー開始しましょう!!

まずは外箱から

HGBD名義では無くHGBC名義ですね。

側面です。

そのためNo.も連番の036からとなっています。

箱の裏側にも宣伝が付いています。

説明書です。

それでは本体です。

まずは ダイバーエースユニット 単体です

セット内容は

・ダイバーエースユニット(バックパック)

・GNダイバーソード ×2

・スーパーGNソードⅡ 用パーツ ×2

・ダブルオーダイバーエース用膝パーツ ×2

・ダブルオーダイバーエース用GNコーン ×2

・汎用接続パーツ ×3

となっています。

・・・さすがにこのままでは物足りないですね(苦笑)

さっそく ガンダムダブルオーダイバーエース へ換装しましょう!!

はいっ!!

全身をグルリと

アップです。

ダブルオーダイバーに比べて一気にヒロイックなイメージになりましたね。



スポンサードリンク





ポーズを付けて何点か

GNダイバーソードを構えて

GNダイバーソードはウラ面がスカスカなのが結構に気なります・・・

要改造ですね。

膝パーツはかなり気合の入ったモールドが掘られています。

ダブルオーダイバーのときはノーモールドでしたので、かなりウレシイ仕様です!!

スーパーGNソードⅡを構えて

販促用写真などでよく見られるポーズですが、大口径のビームが出るのでしょうか?

お約束のバリポーズです!!

正直ダブルオーダイバーに比べて、かなりイケていると思います。

バックパックは開いてフィンを3枚にすることも出来ます。(写真で分かりますかね?)

いかがでしょうか?



スポンサードリンク





他キットへの取り付けも考慮された作りとなってはいますが・・・

まぁぶっちゃけガンダムダブルオーダイバーエース専用ですよね(笑)

ダイバーエースユニット自体は作成も10分程度で完了しますのでチョイチョイっと作ってしまえます。

ダブルオーダイバーからダブルオーダイバーエースへの換装で可動域が変わるのはバックパックの追加で肩部上面のGNドライブの可動が死ぬことくらいですね。

可動軸すべてが動かなくなるわけでは無いので影響はそれほどないです。

そんなこんなでオススメ度は87.5点です!!

カッコよさ:95点

作りやすさ:90点

値段          :80点

遊びやすさ:85点

と言ったところです。

機体としては、これでやっと一人前って感じですね。

ダブルオーダイバー自体は値段が安いと言うこともありましたが、少々キットとして物足りないところもありましたので・・・

ただ、ダイバーエース単品で見ると少々お値段高いよなぁ・・って気がする値段設定です。

これもダブルオーダイバー自体が安かったため、ダブルオーダイバー + ダイバーエース にてちょうど良い値段設定かとは思います。

来月発売のダブルオーダイバーエースのキットはおまけのクリアパーツが付くにしてもあの値段は強気な気が・・・・

個人的にはダブルオーダイバー と ダイバーエース 購入で問題無いと思っております。

さて、本キットも少し遅れてですが改造していきます。

ダブルオーダイバーのレビューや完成時に少し書きましたが、

2018年04月07日 に発売される HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバー!!お値段 なんど 1080円(税込)...
なんとかお約束通り・・・HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバー!!完成しました~!!!イヤ~結構時...

ダイバーエースが付いたことでトランザムも解禁になるんじゃないかと思っていますので、作成はトランザムモードにて行いたいと思います。

本体は以前の作品と同様の改造を施し、今回のダイバーエースにそれに負けないディティールアップを施したうえでメタリックレッド系の塗装にてまとめていきます。

他のキットが結構あるので(汗)少々後での発表になるかとは思いますが、リク君がトランザムする前には発表したいなぁとは思っております(笑)

気長にお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!



スポンサードリンク





関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク