MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 開封の儀

2018年05月19日 に発売される MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0

お値段 4,320円(税込)となっております。

スポンサードリンク



外箱

まずは正面から

サムネと同じものですが

・・・かなりキレイなボックスアートですねぇ・・・

ビギナ・ギナ と ジェガン は販促のため分かるのですが、

それ以外にもベルガ・ギロスにダギ・イルスにヘビーガンにデナン・ゾンにバグまで書かれている豪華っぷり!!

RE/100 で F91系のキットが続々発売されることを望みます(笑)

ちなみに描かれているビギナ・ギナは連邦仕様のようですねぇ。

見ていて飽きません・・・ラフレシアがいないのが残念ですが(笑)

Ver1.0と比べると

大分違いますね。

Ver1.0はラフレシアもウリの一つでしたからね。

側面です。

側面の前後は正面のパッケージアートと同様の画像が使われています。

写真ちょっとボケちゃっててスミマセン・・・ンっ!!!

セシリーだよ!!

シーブックじゃなくてセシリーだよ!!

シーブックをVer1.0から持ってこなくちゃ・・・

スポンサードリンク



説明書

MGの基本的なフォーマットによって書かれています。

まずは表紙です。

裏表紙です。

この画像だけでも、Ver2.0は原作準拠だと言うことが良く分かりますね。

中身です。

やっぱりF91はカッコエェなぁ・・・

スポンサードリンク



ランナー

それではランナー紹介です。

まずはAランナーです。

A1とA2が1枚に収められていますね。

Bランナーは同一のものが2枚付いています。

Cランナーです・・・・個人的には残念ですが、ABSランナーが使われています・・・

小型のポリキャップレスMSはしょうがないのかなぁ・・・

Dランナーです。

コチラもAランナー同様に1枚のランナーにD1とD2が収められています。

そしてCランナーと同じくABSです(泣)

Eランナー~Gランナーです。

コックピットやバックパックはクリアパーツで、内部フレームの一部はゴールド塗装のパーツとなっています。

ゴールドはガイアノーツのスターブライトゴールドに近いと思います。(もう少し銅っぽいですが)、コレはメッキなのかと思っていましたが塗装のようですね・・・

これなら自分で塗装しても変わらないかなぁ・・・

未塗装はの方には良いと思います。

それでは残りのHパーツとクリアパーツ・台座にシール類となります。

シールドはVer1.0のPET素材の方が良かったですね・・・

ビームサーベルと同じ素材なので少々厚ぼったい感じです・・・

コレは金額の問題でしょうか?

台座は専用のもの?が付属し、LEDを通してF91を光らせることが出来る仕様です。

残念ですが今回はラフレシアでは無いですね(苦笑)

今回はラフレシアの下側が付属してVer.1.0と合体すると思っていたのですが(笑)

シールはF91マークは水転写で欲しかったですねぇ・・・

ガンダムデカール再販されるかな?

それでは今回は時間の都合で開封の儀までとさせていただきますm(_ _)m

キット完成しました。 レビューは以下のリンクよりご覧ください。

前回にて開封の儀のみ行った MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 ですが・・・やっと完成しましたのでレビューいた...

キット完成まで今しばらくお待ちください(汗)

完成後は再度レビューとしてアップします。

【2018/5/25】

改造開始しました!!

そんな訳で?スタートしました MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 改造編です!!MGも需要は多いようで...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク