HGBD セラヴィーガンダムシェヘラザード 頭部改造編「なげかわしいねぇ」

少々遅くなってしまいましたが(汗)

HGBD 1/144 セラヴィーガンダムシェヘラザード

改造を始めていきます。

まずはいつも通り頭部からスタートです!!

スポンサードリンク



その1:アンテナのシャープ化

それではいつもお馴染みアンテナのシャープ化からスタートです。

セラヴィーガンダムシェヘラザードのアンテナは下の写真の赤矢印部 計4か所をシャープ化していきます。

後ろ側のアンテナ部は安全対策があまり見えないんですよね。

そのため、面倒だったらやらなくても問題ないかもしれませんが(←オイ!!)、個人的にはこういった箇所の方が気になるのでしっかりとシャープ化していきます(笑)

まずは安全対策部分をニッパーを使いカットします。

その後はペンサンダーにNo.400ヤスリを付けてシャープにしていきます。

シャープになったらペンサンダーのヤスリをNo.800に交換して再度ヤスリがけをします。

ヤスリがけをした箇所がツルツルとキレイになれば作業完了です。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ついでと言ってはなんですが、センター部の小さなアンテナ部もシャープ化してしまいましょう!!

これですね。

先端が尖っていないのが分かると思います。

ココも実際はほとんど見えないため、面倒でした・・・(以下略)

上がシャープ化した写真です。

やっぱりこうなっていると気持ちがいいですね!!

スポンサードリンク



その2:スジ彫りの追加

簡単にですが、頭部メインカメラ部にスジ彫りを追加しています。

下の写真の箇所ですね。

スジ彫りはいつもの通り0.3mmのBMCタガネを使いガイドテープに沿ってスジ彫りをしています。

スポンサードリンク



その3:メタルパーツの埋め込み

後頭部に太陽炉?のマークっぽいのが付いていますがココをメタルパーツ化していきます。

今回は2.0mmのメタルパイプを埋め込んでみました。

埋め込み方法は2.1mmのピンバイスで開口後、面取りビットにて縁を削ってから埋め込んでいます。

スポンサードリンク



その4:モールドの掘り込み

セラヴィーガンダムシェヘラザードの正面のスカイブルーのパーツには小さいですが○モールドが存在します。

写真でも見えないくらい小さい&うっすらしたモールドです。

ココを0.05mmのピンバイスで掘り直します。

さすがに0.05mmのメタルボールとかは無いので(笑)

今回はモールドの掘り直しのみで作業完了です。

以上にて頭部の改造は完了です。

今回は結構簡単でしたね。

セラヴィーガンダムシェヘラザードはパーツ数がかなり多いため大変な箇所はかなり時間がかかります。

何と言ってもセラヴィーガンダム + プトレマイオスアームズ ですからね(汗)

簡単に進められるところはドンドン作業を行っていってしまいましょう!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク