MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 頭部改造編「逃げ回りゃ死にはしない」

そんな訳で?

スタートしました MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 改造編です!!

MGも需要は多いようですね^^

MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 の記事は小バズってますm(_ _)m

レビュー時にも書いていますが、MGって改造するにあたっては結構な時間がかかってしまうため MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 の改造については不定期な掲載になってしまいます。

まずはご連絡までに・・・

改造方法としては、Ver1.0で行った方法と同様に

今更ですが、以前作成したMG F91をご紹介します。モデラーズギャラリー様のほうにはだいぶ前に投稿していたのですが・・・ ...

ガンダムウェポンズ ガンダムF91/クロスボーンガンダム編 に掲載されている

セイラマスオ氏の作例と

GUNDAM FIX 用のカトキハジメ氏の画稿より

個人的に気に入っている箇所をパクっ・・・

リスペクトして作成していきます。

それではHGと変わらず頭部から改造を始めていきましょう!!

スポンサードリンク



その1:フェイス部の小顔化

・・・まずは頭部なんですが・・・

頭部の改造箇所ってマジでないんですよねぇ・・・・

スゲェ出来が良いです・・・・

良いことなんですが、やることなさ過ぎて困っています(笑)

とりあえずは一番個人的に気になるフェイス部をイケメンに修正していきたいと思います。

レビューでも書きましたが、Ver2.0のF91のフェイス部はそれなりに馬面です(笑)

前回にて開封の儀のみ行った MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 ですが・・・やっと完成しましたのでレビューいた...

個人的にはVer1.0のフェイス部の方がカッコイイと思っておりますので、そちらに寄せるため

顎下部及びフェイス裏側を削っていきます。

削る前の状態

削った後の状態

いかがでしょうか?

大分小顔且つ奥にフェイスをずらしたことにより一般的なイケメンフェイスになったと思います。

横から見るとこんな感じですね。

ヤスリがけはペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてガリガリと削った後にNo.400→No.800とヤスリを交換してキレイになるまで磨きます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

フェイス部は現在両面テープにてくっつけている状態なので塗装後にセメントにて接着します。

現状頭部で必要な処理ってこのくらいなんですよねぇ(苦笑)

ほぼ改造というか改修というか個人的な趣味というか・・・

もし、Ver2.0の原作準拠のフェイスがお気に入りなら頭部は丁寧にヤスリがけをするくらいで良いんじゃないかと思います。

一応ワタシは頬あての下側を尖らせていますが

これも気になる人は・・・って感じですね(笑)

これから胸部→腰部→腕部→脚部→武器類といつもHGにて行っている順にて作業をしていく予定ですが、頭部に比べれば作業量はドンドン増えていきます(笑)

MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0は原作準拠のキットと言うこともあってか頭部以外はモールドなどがかなり控えめになっていますので、その辺りはしっかりと追加していきます。

不定期な連載で申し訳ありませんがお待ちいただければ幸いですm(_ _)m

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク