MG ガンダムAGEIIマグナム レビュー

2019年03月27日 に発売される MG ガンダムAGEIIマグナム

お値段 5,940円(税込)となっております。

遅くなりましたが(汗)

開封の儀に続いて本体のレビューに参りたいと思います!!

2019年03月27日 に発売される MG ガンダムAGEIIマグナム お値段 5,940円(税込)となっております。 ...

スポンサードリンク



本体(MSモード)

それでは本体を4面からグルリと。

さらに斜めから

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



本体(フェニックスモード)

フェニックスモードで何枚か

スポンサードリンク



ポーズ

モノは言い様だな。

お待たせしてしまったかな? ロンメル隊長!

そう言っていただけるとは光栄だ。


チャンピオンの称号をもってしても、それでも僕はまだ勝ちたい!

まだ足りない!

ガンプラバトルを、僕が一番好きなんだと!

この拳! 空高く突き上げて見せる為に!!

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

可動範囲としてはMG標準くらいですね。

上30度 下30度程度です。

左右も一周グルリと回りますが顎部が少々引っかかりますね。

●胸部

変形機構があるためが少々可動は物足りない感じですかね。

前に10度、後ろに30度程度・・・

左右も10度程度ですね。

●腕部

肩部で120度、肘部で180度、手首は2重関節のためグルリと30~45度程度曲がります。

肩部は3重可動のため引き出して動かせますが、プラ同士の接続のためあんまり動かすとねじ切れそうで怖いですね。

また、Fファンネルの接続がHGと違い軸では無いため少々ポロリしやすいです。

●腰部・脚部

股関節は左右180度開きます。

足首は45度程度曲がりますね。

股関節は前後も90度開きます。

リアスカートが可動式ですがHGほどは動かないため少し窮屈ですね。

足首は前後は20~30度くらいですがつま先が90度曲がるため可動域が狭いとは感じませんね。

片膝立ちも問題無く出来ますが、少々窮屈な印象。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

前面部が新規造形ですね。

元々イケメンのAGE2ですのでかなりカッコイイです。

アンテナはかなりシャープな作りのため折らないように注意が必要ですね。

●胸部

中央の「A」マーク含め色分けはバッチリです。

「A」マークは裏側に付属のメタルシールを貼っていますが、かなり光を拾うのでキレイになります。

このシールはオススメです!!

他のキットにも付けて欲しいくらいです。

腹部には当然パイロットが収納されています。

取り出しが結構難しいため腰のオレンジパーツを引き出す箇所はおらないように注意が必要ですね。

●腰部

コチラも色分けは完璧ですね。

フロントスカートが少々ポロリしやすい感じです。

逆にサイドスカートはかなり硬く取り付け時に苦労する感じです。

●腕部

Fファンネル含めきりに造形されています。

手部は取り換え式で、握り手、平手、銃持ち手、ビームサーベル持ち手が左右付きます。

●脚部

足部はかなり細かく作られていますが、可動域はそれほど広くないですね。

また、変形用のロック機構が膝部にありますが

ブンドド中に動いてしまうことがあり、少々扱いづらいです・・・

●武器類

ハイパードッズライフルマグナムとシグルシールド・ビームサーベルですね。

ハイパードッズライフルマグナムはかなり重く真横に構えると腕が垂れてきます。

一応手首に支えがあるのですが保持は難しいですね。

●その他

MGですのでもちろんキョウヤさんのフィギュアも付いています。

ランナーの都合でスーパーパイロット君も付属(笑)

HGと比べると大きさだけでなくかなり密度感が違うのが分かると思います。

スポンサードリンク



作成

MGと言うこともあり4時間くらいかかりましたね。

変形機と言うこともあり、少々難しいかな?とは思いますが、Zガンダムほどでは無いです(笑)

ベースとなったAGE2 が比較的新しめのキットと言うこともあり作りやすくはなっていると思います。

キット自体は少々ポロリが気になりますね。

上記で書いているようにフロントスカートやFファンネル以外にも上腕部がすっぽ抜けやすいのが気になりました。

ブンドドするときは注意が必要です。

ビルドダイバーズ系では初めてのキットとなるガンダムAGEⅡマグナムです。

やはりこの機体が一番人気なのですかね?

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は82点です。

カッコよさ:95点

作りやすさ:80点

値段          :75点

遊びやすさ:80点

と言ったところです。

なかなか良く出来ているキットではありますが、小さな不満点が見受けられる・・・そんなキットです。

MGと言うこともあり自重についていけない部分もあり、経年劣化が怖い部分もあります。

飾るならアクションベースありきですね。

ビルドファイターズトライのようにMGは1体のみなんてことにならないようにこの後も発売が続いてくれることを祈っております!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク