HG GIRLS ねこ娘 (ウェディングドレスVer.) レビュー

2019年07月27日に発送されました HG GIRLS ねこ娘 (ウェディングドレスVer.) を レビューしていきます。

前回ご紹介した HG GIRLS ねこ娘 の 姉妹品ですね。

2018年11月27日に発送されました HG GIRLS ねこ娘 を レビューしていきます。 外箱 品物自体は専用の段ボールにて...

14話にてねこ娘が妄想した姿を立体にした製品です。

今作のねこ娘はホントアクティブですねぇ(笑)

スポンサードリンク



外箱

さっそく開封して・・・

HG GIRLS ねこ娘 (ウェディングドレスVer.)の外箱です。

上側です。

下面です。

裏面です。

側面です。

 

スポンサードリンク



ブリスター

それでは開封をして

中身はブリスターパックとなっております。

台座は裏側にテープでくっつけてあるだけですね。

取り出してみると

こんな感じです。

スポンサードリンク



キット

それではさっそく開封して

4面をグルリと

さらに斜めから4面を

センターにて

アップです。

サイズは135mm強くらいですので、コレクションしやすい小さめのサイズですね。

前作のねこ娘同様に出来はしっかりしています。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット(軽装Ver.)

ベール・ロングスカートを外して8面をグルリと

少し煽り気味で

意外と見えない・・・チッ(笑)

アップです。

同じく通常のねこ娘と並べて

文字を入れて

スポンサードリンク



各パーツ

一番重要な頭部ですがかなりの出来だと思います。

目のタンポ印刷もずれておりません。

軽装にする場合はベールを取り外し、お団子頭を取り付けます。

さてお次に重要な・・・・人によっては一番重要な(笑)

チラッ

しっかりと作りこまれておりますねぇ~

軽装状態ですと良く見えます(笑)

・・・ピングですね!!

さらに胸元も・・・

脇下が結構エロい作りですねぇ・・・

台座

白下地に「猫」と書かれた和風の台座です。

通常のねこ娘との色違い(+パーツ替え)ですね。

ポーズ的に台座なしでは当然立ちませんが、足を支えるサブアームが付きますが、これは無くても問題無く立てます。

ブーケは少々塗りが甘い感じですね・・・

レビューは以上となります。

残念ながら本商品は増産はされていない模様・・・

あんまり数でなかったのかな?

見ていただければ分かるようにかなりの出来だと思います。

造形氏さん気合入ってますね!!

通常のねこ娘とどちらが出来が良いかと聞かれると・・・

正直通常のねこ娘だとは思います。

表情の違いかもしれませんが個人的には通常Ver.が好みですね。

とは言えやはり両方押さえておきたいのはコレクターの性ですね!!

第6期 ゲゲゲの鬼太郎 まさかの2年目突入でビックリですが、途中同じくまさかのねこ娘(子供)にもなりいろんな方面に対応している?ねこ姉さんこと「ねこ娘」!!

残念ながら本作品についてはすぐに購入する方法はヤフオク・アマゾンプレイスしか無いですね・・・

何とか再販してもらえるように願って・・・

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク