HGUC ガンダムMk-V ニューディサイズカラー 完成!!

HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー → HGUC ガンダムmk-v ニューディサイズ カラーとしてサクッと完成です。

・・・コッチの色の方がやっぱりガンダムMk-V って感じですね(笑)

さっそくのお披露目です~

スポンサードリンク



キット

それでは本体キットの4面をグルリと

斜めから

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを付けて何枚か

フン・・・またガンダムタイプかッ!

オマエなんぞはこれで十分なんだよッ!

なにぃ!!

やってくれるっ!

子供だましはもうやめだ!!

そこぉ!!

もらったぁ!!

スポンサードリンク



改造箇所

●頭部・胸部

連邦仕様のときにも書きましたが、ほぼスクラッチな感じです。

ベースはシルヴァバトレサプレッサーであるのは間違いないので、改造によってはココまで変わるという例かな(笑)

連邦仕様時とは耳後ろの〇モールドを大分削り込んで薄くしています。

胸部上面はプラバンとプラパイプをメインにスクラッチしています。

連邦仕様時からはダクト部の角度をより鋭角に変更しています。

●腰部・腕部

フロントアーマー・肩アーマーがスクラッチですね。

下腕はかなり形状が違いましたがシルヴァバトレサプレッサーの腕を使ってエポキシパテ・プラバンにて成型しています。

両側についているディティールは1個作成した後に複製して4個分作っています。

●脚部

脚部は今回はDマークのマスキングが大変でした・・・

結構キレイに出来てホッとしています(汗)

足部後ろ側はエポキシパテにて埋めています。

●バックパック・ビームライフル・シールド

バックパックは連邦仕様時には既存パーツの組み合わせで作成していましたが、

今回は全面的にプラバンからスクラッチです。

バックパック上面だけ元キットから流用していますね。

ビームライフルはニューディサイズ用に新造しています。

スポンサードリンク



オークション

本作もヤフオク出品しております。

オークションは終了しております。

落札者様まことにありがとうございました。

スポンサードリンク



最後に

HGUC ガンダムMk-V ニューディサイズ カラー 完成でした~

色々あって、二度目の完成となるHGUC ガンダムMk-Vです(笑)

まぁそのおかげもあって?

色々気になる点の改修も出来たので良しとしましょう!!

今回は以下の画稿を参考にしたのですが

これ自体結構昔と変わっているのですね。

それほど意識していなかったのですが・・・時代の流れって恐ろしい。

ドーベンウルフ辺りがRE/100で出てくれれば1/100で作成してみたいと思う機体ではありますので、なんとか発売をお願いしたいものですね!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク