初心者がガンプラをスクラッチするときに必要なマテリアルについて:プラバンカッター編

久しぶりのマテリアル紹介ですね(笑)

今回ご紹介するのはプラバン工作の必須アイテム・・・・

ゴッドハンド  アメイジングカッターです!!

厚さ2mmまで長さ75mmまでのプラ板をまっすぐきれいに軽い力で切ることのできる優れもの・・・

お値段:14,080円(税込)と決して安くない買い物ですが、スクラッチする際の手間を考えればどう考えてもおつりがくると思います。

使ってみてホントにビックリのカッターでしたのでご紹介です!!

スポンサードリンク



その1:使い方

使うときは柄の部分に安全対策用のロックがかかっているので・・・

これを外します。

サイズ的にかなり大きめの全長24cm強!!

取り回しが少々悪いのが玉に瑕ですね。

置き場所に困ります(笑)

とは言え75㎜まで切ろうとするとどうしても大きくなっちゃうんでしょうね~

それでは刃の間に2㎜厚までのプラバンを挟んでカット

(上の写真は1㎜のプラバンを挟んでいます。)

ほとんどカットしている感触も無く切れてしまいます。

ちょっとホントに切れているのか不安になるくらいです(笑)

断面もまっすぐでやすり掛けをする必要が無いキレイさです!!

スポンサードリンク



その2:テクニック

カットに当たっては本体サイズも相まって少々慣れが必要な感じもしますので綺麗にカットするためのテクニックをいくつか紹介します。

まずは大きさゆえにカッターの刃がどこに当たるのかが分かりづらいということがあります。

そのためワタシは刃の受け側にシャーペンで刃のある位置に直線を引いています。

こうすることでカット時の位置がつかみやすくなります。

また、プラバン工作を行う際は同じ長さのプラが何枚も必要になることがよくあります。

アメイジングカッターには付属品としてスケールが付いてくるのでコイツを必ず取り付けておきましょう。

説明書をよく見てワッシャーもしっかりと取り付けてください。

スケールをつけることで0.3㎜~3㎜程度のサイズのプラバンを簡単に何枚も切り出すことが出来るようになります。

個人的には取り付けたスケールには少々誤差が出ているように感じます。

上の写真は10㎜にカットしたものですが0.05㎜程度大きく切れるようです。

どのサイズでカットしても大体0.05㎜程大きくなるようなのでワタシはその分を見込んでカットしていますが、そのあたりは購入品ごとに多少の誤差があると思いますので何度か切って自分のカッターの精度を確認して調整してカットする必要があると思います。

スポンサードリンク



その3:手入れ

基本そのまま使用していれば問題ないかと思いますが、カッターの切れ味が落ちてきたなと思ったら 市販品のオルファ(OLFA) カッター替刃 特専黒刃(小)と交換します。

専用のカッター刃で無いところもうれしいですね。

他のカッター刃でもいくつか対象の品があるようですが推奨品は上記のようです。

ぶっちゃけ替え刃自体はかなり安いものなのでアメイジングカッター購入時に上記推奨品を一緒に購入しておくと良いと思います。

使用頻度にもよると思いますが、数か月に1回程度交換すれば十分だと思います。

ワタシはこのアメイジングカッターを購入してから今この記事を書いている時点で2か月ほど使用していますが、カッターの切れ味が落ちてきている感じはしません。

もう少し使用したら一度交換してみようと思います。

スポンサードリンク



以上でアメイジングカッターの使い方講座でした!!

正直もっと早くコイツの存在を知りたかったです・・・・

ワタシはパテよりもプラバンでの工作が多いため今まではデザインナイフをメインに使ってきていました。

もちろん今も小さな箇所や複雑な箇所はデザインナイフを使用しているのですが、プラバンを何枚も同じサイズにカットするといった作業はかなりテンションが下がります・・・

集中しないとサイズがかなり変わってやすり掛けが大変になるのもさらにテンションを下げてきます(苦笑)

それがコイツを使うとかなりの改善となりました!!

先ほども書いているように細かい箇所はデザインナイフを使用する必要がありますが(細かい箇所のカットに使うカッターも存在するのですが、現状手に入らない状態のため手に入って良いものだと思ったらレビューしていきます。)、概ねカットに時間がかからなくなり、かつ手も痛くならないといったイイこと尽くめですね!!

正直使ってみたときの感想としてはペンサンダーを手に入れたとき同様のテンションの上がりっぷりです(笑)

とは言え何度か書いていますが、お値段はそれなりにしますので・・・

ガンプラでの改造やスクラッチを続けていこうと思っていらっしゃる方、すでに続けている方が購入するべきものだと思います。

より楽しいガンプラライフを願って・・・

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク