HG IBO 1/144 ガンダム アスタロトリナシメント 左腕部改造 フルメカニクス(1/100)風

それでは前回の右腕に引き続き左腕の改造を行っていきたいと思います。

もちろんサブナックルも合わせて改造しちゃいますよ!!

その1:左腕のディティールアップ

左腕に関してはスジ彫りでのディティールアップは行いません。

結構多めに入っているのでこれ以上入れるとデカールを貼る場所がなくなっちゃうってのもあります。

その代わり、ガンダムフレーム内のパイプをスプリングパーツに置き換えていきます。

まずは内部フレームを下の写真の赤点線の位置でカットします。

カットには右腕同様にシモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.1 PRO-R  AL-K03 を使用します。

カットしたら、ペンサンダーにNo.400→800のヤスリを付けて順番にヤスリがけをしてキレイにします。

そこにピンバイスで1.0mmの穴を2個空けます。

下の写真のように1.0mmの真鍮線を曲げ、外形2.0mm内径1.2mmのスプリングパイプを通します。

上の写真のサイズを参考に作成してください。

真鍮線を曲げるときはペンチで行いニッパーでは決して行わないように注意してください。

ニッパーが破損してしまいます。

先ほど空けた1.0mmの穴に差し込めば作業完了です。

その2:サブナックルのディティールアップ

正直サブナックルの手のディティールがあまりにもへちょいので(シールドアームもそうでしたが・・アチラはまだシールドとしての役割もあるので・・・)ディティールアップパーツと置き換えちゃいます!!

うん!! ビルダーズパーツステキです!!

設定画の形状とは変わってしまいますが、気にしません(笑)

使用するディティールアップパーツはビルダーズパーツHD 1/100 MSハンド02 (ジオン系)の一番大きなものです。

取り付け部が違うので少し改造して取り付けます。

上の写真の赤点線の位置で両方ともカットしてしまいます。

カットはシモムラアレック 職人堅気 ハイパーカットソー0.1 PRO-R  AL-K03 で行い、カットした箇所をペンサンダーにNo.240ヤスリを付けてヤスリがけをします。

そこに1.0mmのピンバイスで両方に穴を空け1.0mmの真鍮線で接続すれば作業完了です。

それでは、いつも通り今まで改造した箇所を組み上げてみます。

うん!!かっけぇ!!!

スプリングもいい味を出しています。

ちょっとアストレイ パワードレッドっぽいですね(笑)

実は指部は人差し指のみ内側に入れ込むような改造をしています。

これはビルダーズパーツHD  MSハンド系には武器の持ち手が入っていないため銃の持ち手を改造したからです。

デモリッション・ナイフをうまく持てるように人差し指の位置を決めてから接着しています。

コレでデモリッション・ナイフの保持も少しはできるようになるってもんです!!

では残りは脚部のみとなりました。

完成までもう少しお付き合いください。

それでは・・・

次回を待て!!

関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク