HGIBO ガンダム端白星 完成!!

HGIBO 1/144 ガンダム端白星・・・

遂に完成です!!

発表の関係で少々時間がかかってしまいましたがやっと完成の日を迎えました!!

ゲーム配信前には完成出来ましたが・・・

いつになったら配信されるのか・・・

それでは完成品のお目見えです~

スポンサードリンク



キット

まずは4面をグルリと

お次は斜めから4面をグルリと

カトキ立ちにて

あおり目にて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

端白星はやはり最初に公開されたビジュアルの印象が強いですね。

最初はスラスターが付いていませんでしたね。

イメージイラストのように白黒にて

改修前の状態であるマルコシアスと

マルコシアスとバックショットにて

基本別物となっていますね。

正式にはマルコシアス→端白星とは発表されていませんが、まぁ基本間違いは無いと思いますが・・・違ったらどうしよう(笑)

スポンサードリンク



改造箇所

それでは改造箇所のご説明です。

●写真その1

まずは頭部ですね。

見える箇所のメインの改造はシャープ化ですね

アンテナはイいつも通りニッパーでのカットからの

ペンサンダーにて仕上げています。

ホホ部は肉抜き穴があるためそこをポリパテにて埋め

ペンサンダーで削りこんでシャープ化しています。

形状的に首部と頭部がぶつかる箇所が多く可動域がかなり狭くかつポロリも多かったため後頭部を削りこんで可動域を増やしています。

●写真その2

胸部・腕部ですね。

襟部は先ほどの後頭部同様に削り込んで可動域を増やすのに一躍買っています。

各部だるかったモールドをMr.ラインチゼルにて掘り直し

各部ツンツンにシャープ化しています。

肩部は合わせ目消しを行いそれに伴い外側のスラスターを後ハメ加工しています。

また突起になっている箇所の裏側に肉抜き穴があるため0.3㎜のプラバンでふさいでいます。

手部は鉄血キットお約束のコトブキヤ シャープハンドに変更しています。

見えませんがバックパックもシャープ化やエッチングパーツ貼り付けを行いディティールアップしています。

●写真その3

腰部・脚部ですね。

腰部はシャープ化がメインですね。

サイドスカートは1.0㎜のプラバンにて一回り大型化しています。

またリアスカートの肉抜き穴をエポキシパテにて埋めています。

スラスターは合わせ目消しを行いそれによってウイング部やリアスカートとの接続部を後ハメ加工しています。

脚部は全体的にシャープ化させ、スネ後ろのパイプをスプリングパイプに置き換えています。

足横のスラスター及びかかと部はエポキシパテにて肉抜き穴を埋め、つま先の肉抜き穴はプラバンにて埋めています。

武器類はスマートメイスは2㎝延長し、クラブシールドはシャープ化、110㎜ショートレンジライフルは合わせ目消し、銃口部をメタルパイプ化しています。

スポンサードリンク



オークション

本作もオークション出品しております。

オークションは終了しております。

落札者様誠にありがとうございました。

スポンサードリンク



最後に

以上!!

HGIBO 1/144 ガンダム端白星 でした!!

・・・一緒に直そうと思っていたマルコシアスは直し忘れました(汗)

今回で都合3体目のマルコシアス系の機体ですね。

鉄血のキットはかなり作りやすく面白いキットが多いのですが、ウルズハント系は色分けがイマイチですね・・・

ワタシみたいな塗装派は別に良いのでしょうが素組派の方には結構かったるい作りになっています。

携帯ゲーム用と言うことでその辺あまり意識されていないのでしょうか?

バルバトスルプスやルプスレクスはすげぇ気合の入った色分けだったので主人公機くらいはあのくらいの気合を見せてほしかったというのが本音ですね・・・

ウルズハントはまだ線画のみ公開されているガンダム系機体もありますので、その辺りのキット化は何とかお願いしたいところです・・・

そして早くゲーム配信を(笑)

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク