HGBD ガンダムAGEIIマグナムSVver. 頭部改造編 「私には守りたい世界がある」

2018年12月22日 に発売されました HGBD 1/144 ガンダムAGEIIマグナムSVver.

今回から改造開始です!!

元々人気のあったガンダムAGEIIマグナムの最終決戦仕様です。

リク君に立ちはだかる最強の敵にふさわしい機体にしていきましょう!!

スポンサードリンク



その1:アンテナのシャープ化

最初はHGでは必ず行うアンテナのシャープ化ですね。

HGであることに加え、ディティールが追加されたためか全体的にすげぇモッサリ度が増しています・・・

まずは安全対策を下の写真の赤点線部にてニッパーで大まかにカットします。

その後、ヤスリがけにてキレイに整えていきます。

今回はペンサンダーにNo.800のヤスリを付けて慎重にヤスリがけをしていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

良く削れるので、削りすぎには注意してください(笑)

上の写真のようになればOKです。

スポンサードリンク



その2:アンテナ部形状修正

その1でも書きましたが、AGEIIマグナムSVver.のアンテナ部は全体的にすげぇモッサリしています。

それをシャープに形状修正していきます。

その1の作業を行って先端部は大分シャープ化はされましたが・・・・

上の写真の箇所なんかはまだモッサリ感がありますね。

ココはデザインナイフを使ってデザインに沿って切り分けていきましょう。

上の写真の赤線部ですね。

ココをデザインナイフを使って、しっかりとアンテナの形状にカットしてしまいます。

ココにオモテ面及び裏側からペンサンダーにNo.800のヤスリを付けて慎重にヤスリがけをして薄くしていきます。

ワタシは下の写真くらいまで削りました。

これによりかなりシャープさが増しました。

スポンサードリンク



その3:頬部シャープ化

さて、シャープ化が続きます(苦笑)

お次は上の写真の赤〇部分ですね。

今度は下の写真の赤線の箇所までペンサンダーにNo.800のヤスリを付けて慎重にヤスリがけをして削り取っていきます。

その後、オモテ面及び裏側からペンサンダーにNo.800のヤスリを付けて薄くしていきます。

上の写真くらいになればOKだと思います。

スポンサードリンク



その4:合わせ目消し

頭部は今回も前・中・後の3パーツに分かれています。

ワタシはダークハウンドを作成しましたが、結局発売されませんでしたね・・・

いや~必要以上に時間がかかってしまいました(汗) HGBD 1/144 ガンダムAGE IIマグナム 「ダークハウンド」です。 ...

今回真ん中と後は別パーツである必要は無いため、ココをくっつけてしまいます。

上の写真の赤線部分にたっぷりとセメントを塗ります。

30秒~1分程度放置したら、パーツ同士をくっつけます。

プラが溶けてはみ出してくればOKです。

このまま1日程度放置してセメントを乾かし、ペンサンダーにNo.800のヤスリを付けてキレイに整えれば作業完了です。

それでは以上で頭部改造はすべて終了となります。

今回はシャープ化がメインですね。

ペンサンダー大活躍です!!

そもそもペンサンダーしか使ってねぇ(笑)

各部のシャープ化は見た目に大きく影響が出ます。

素組と比べるとかなりの違いが分かると思います。

素組

シャープ化

理想的な頭部になったんじゃないでしょうか?

最初っからこのくらいのシャープさならカッコよさは95点くらいだったのに・・・

って感じです(笑)

当たり前の話ですが頭部はキットの中でも特に視線が集まるところです。

丁寧且つしっかりとシャープさせててみてください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク