GUNDAM CONVERGE #15 (ガンダムコンバージ#15) No.210 ガンダム RXF-91改 レビュー

2019年5月27日 に発売されました GUNDAM CONVERGE #15 (ガンダムコンバージ#15)より No.210 ガンダム RXF-91改 をレビューしていきます!!

お値段 540円(税込)と値段設定もいつも通りです。

今回のビックリ枠は ガンダム RXF-91改 だったのか ベルディゴだったのか・・・・(笑)

それではさっそくレビュー開始です!!

スポンサードリンク



外箱

それでは外箱からです。

GUNDAM CONVERGE #準拠のボックスアートとなっております。

裏面です。

上面です。

スポンサードリンク



付属物

それではパッケージを空けて・・・

いつも通り本体・アンテナ・各装備・台座が区切られて封入されています。

ナラティブガンダムC装備でも書きましたが・・・・

2019年5月27日 に発売されました GUNDAM CONVERGE #15 (ガンダムコンバージ#15)より No.206 ナラティブガ...

今回はアンテナに厚紙が敷いてあります・・・ある場合と無い場合の違いが分からないですねぇ

スポンサードリンク



キット

それでは、キットを組み立てて4面をグルリと

さらに斜め4面を

カトキ立ちにて

アップです。

文字を付けて

さらにF91と並べて

サナリィとアナハイムでこうも見た目が違うとは(笑)

スポンサードリンク



可動範囲

頭部は造形的に左右30度程度しか回りませんね。

少々アンテナが外れやすい感じですが・・・個体差有るかもしれません。

肩部と腕部も取り外し可能にて稼働します。

少々肩が外れやすい印象ですね。

さらにバックパックに取り付けられたヴェスバーが稼働します。

写真のように発射形態みたいにすることが可能です。

スポンサードリンク



色分け

色分けも基本的にはいつものコンバージですね。

頭部の作りはパッケージに比べて少々見劣りする気がスゲェしますが(笑)

はみ出しの問題ではなさそうですね。

肩部のRXF-91もキレイに印刷されています。

バックパック・下半身は少々足りない感じ・・・

塗装精度に問題はなさそうです。

スポンサードリンク



その他

以上  GUNDAM CONVERGE #15 (ガンダムコンバージ#15)より No.210 ガンダム RXF-91改でした。

ガンダム RXF-91 ことシルエットガンダムを飛ばしていきなりのガンダム RXF-91改(シルエットガンダム改)!!

次回の#16ではネオガンダムが搭乗します。

ガンダム RXF-91 は登場するのか!!

最低でもクラスターガンダムまではしっかりと登場して欲しいです!!

F91世代にはたまらないラインナップなGUNDAM CONVERGE ♯15・・・

気になった方はお手に取ってみると良いかも?

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク