30MM eEXM-17 アルト[イエロー] レビュー開始!!

突然ですが、いつもと少し違う商品のレビューになります。

30MM 1/144 eEXM-17 アルト[イエロー]ですね。

発売日:2019年06月29日

お値段:1,408円(税10%込)

です。

それではさっそくレビュー開始です~

スポンサードリンク



外箱

正面です。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

30MM独自フォーマットにて書かれています。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

B・Cランナーにポリキャップ・テトロンシールです。

スポンサードリンク



キット

まずは4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上45度下側20度くらいと結構動きます。

左右も問題無く一周グルリと回ります。

●胸部

前後20~30度可動します。

左右も同様に30度程度の可動域です。

腹部と腰部のつなぎで一周グルリと回転できます。

●腕部

腕部は肩で140度、肘で120度、手部はグルリと20度くらいと良く動きます。

少し肩部の関節部がばらけてしまいやすい感じになってしまっています。

●脚部

脚部は股関節で左右180度開けます。足首は左右45度くらいですかね。

前後も90度上げられます。

コチラも肩関節同様に股関節が少々ばらけやすい感じです。

足部は前はアンクルガードが邪魔をしてほぼ動きません。

後ろ側へは45度程度稼働します。

膝部は1軸のため90度程度しか曲がりませんね。

ギリギリですが片膝立ちは可能です。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

全4パーツで細かく色分けされモールドもびっしり入っています。

各部のエッジもかなりシャープですね。

●胸部・腰部

全体的に作りはガンプラで言うHGレベルのモノですね。

腹部はポリキャップでのボールジョイント接続になっています。

バックパックは複数つなげられるそうですが・・・そんな使い方はまずしないと思います(笑)

●腕部

色分けやモールドは全体的に細かいです。

そのため各部にある3mm穴が逆に目立ってしまいます。

手部は武器持ち手のみしか付いていないのが残念です。

●脚部

膝部が一軸なのが少々残念ですが、良く動く方だと思います。

足部前側のクローは個別に稼働し、足裏にはビームサーベルを取り付けることが出来ます。

●武器類

マシンガンとサーベル基部のみ付きます。

オプションとして?ROYROYというサポートメカ的なモノが付いてきます。

コチラは頭部として交換することも可能です。

・・・個人的にはコッチの方が好みです(笑)

また、しっかりとはくっつきませんが余った頭部とオプションの足部をくっつけて

コレがイチバンイイ感じです(笑)

スポンサードリンク



作成について

作成時間は30分以内くらいで作れます。

ランナーは各部どのパーツか分かりやすく配置され腕部・脚部は左右どちらにもなるように作られているためかなり考えられた設計となっています。

ランナーを見ていただけると分かると思いますが、ほぼHGAC リーオーとほぼ同じ設計で作られています。

2018年05月11日 に発売されます HGAC リーオーのレビューです。 お値段:1,080円(税込)と破格の安さ!...

リーオーは30MMのたたき台だったのかもしれませんね。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は82点と言った感じです。

カッコよさ:85点

作りやすさ:85点

値段          :70点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

カッコよさに関しては量産機としてはカッコよすぎなくらい(笑)かっこいいです。

各部エッジもシャープに作られており、モールドもびっしりと入っているため、見た目でイマイチと感じることは無いんじゃないかと思います。

上でも書いていますが全体的に増設用に配置された3mm穴がかなり浮いて見えてしまっているのが難点ですね。

何とかうまいこと誤魔化してほしかったです。

作りやすさに関してはHGAC リーオーをベースにしたとても作りやすいキットです。

HGレベルのキットが30分足らずで作れてしまうのですから驚くしかありません!!

値段については正直高いな・・・と思いますね。

オリジナルの、それも量産機と言う括りで1500円はちょっと・・・って感じです。

今回ワタシは半額くらいで購入したのですが、そのくらいなら量産機としてたくさん買っても良いと思いますが、正規の金額だと足踏みしますね。

ブンドドに関しては結構遊べるキットです。

元々はガンプラの改造パーツになるかな?と思って購入したのですが、それは少し難しそうです。

かなりモールドのびっしり入ったキットなので親和性は低いです。

どちらかと言えばガンプラの余ったパーツをコチラに取り付けてブンドドする感じですね。

ビルダーズ系の余ったパーツなんかを3mm穴にくっつけていくことで別機体にしていく遊びの方があってるかなって感じです。

以上!!

30MM eEXM-17 アルト[イエロー] レビューでした~

そんな訳でガンプラでは無いですが、同じバンダイ商品と言うことで改造用の素体やパーツ取りとしてどうかな?と思い安売りしていたため購入してみました。

上でも書いていますが、あんまりガンプラとの親和性は高くないです。

改造のベースに使うようなことは出来なさそうですね。

ちょっと残念な結果に終わりました。

コイツをベースにビルダーズ系の余ったパーツがたくさんある方は色々工夫して取り付けていくといつの間にか意外とイケるキットが出来上がっているかもしれません(笑)

そんな遊び方をしていきたいと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク