HGFC デスアーミー レビュー 開始!!

2019年11月09日 ・・・

まさかの発売となる!!

HGFC 1/144 JDG-009X [JDG-00X] デスアーミー レビューになります!!

・・・デスアーミーの形式番号はどちらが正解なのでしょうか?

[]付きまでが正しいの?

それはさておき定価:1,320円 と幾分お安めの値段設定となっております。

複数買い必須のこのアイテム・・・

さっそくレビュー開始です~

スポンサードリンク



外箱

一面デスアーミー(笑)

スバラシイの一言です(笑)

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらは通常のHG仕様ですがサイズが小さいですね・・B4サイズです。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

B1・B2ランナーです。

C1・C2ランナーです。

ポリキャップとシールです。

スポンサードリンク



キット

それではキットをグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目にて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

そして今日からは謎に包まれたMS軍団デスアーミーとのデスマッチ・・・

わからん・・だが少なくともこの荒れようは普通じゃない・・・

静かに!囲まれたらしい・・・

「ガンダーーーーーー「「待てぃ!!」」

やはり間違いない・・・あのお方は・・・

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

上は20度下10度とデザイン上あまり動きませんね・・・

左右はこちらもデザイン上30度くらいですね。

無理やり首を上げれば一周グルリと回りますがあんまりやらないほうが良いかも・・

●胸部

腹部と腰部での2重関節のため前30度 後ろ20度くらい

左右も20~30度くらいとHG標準程度動きます。

●腕部

肩部は少々特殊な作りです。

肩部で90度、肘部は一軸のため90度とあまり曲がりませんが、手部は2軸になっており手前に90度曲がります。

武器持ち手は1軸ですね。

●腰部・足部

サイドスカートが小さいため股関節は左右180度しっかりと開きます。

足部は左右20度くらいですかね。

形状的にもあまり曲がりません。

前後はフロントスカート・リアスカートともに稼働するため概ね180度開きますね。

足部は前30度 後ろ10度くらいでしょうか。

●脚部

膝も肘同様に1軸のため100度程度しか曲がりませんが、体系的に立膝はキレイに決まります。。

アンクルガード後ろは別パーツにて稼働します。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

色分けはバッチリです!!

モノアイ?部は2種類のシールをパーツ前後に貼り付け前後を取り換える選択式です。

前後を取り換えて・・・

・・・こっちのモノアイってテレビ放映時出てきましたっけ?

センサー使用時なのでしたら、ピンク部のラインも再現してほしかったですね。

モノアイは左右に稼働し

両端まで動きます。

可動は頭部下側の凸部にて行います。

●胸部・腰部

コチラは一部塗装での再現になりますね。

胸部前面の〇モールド

リアスカートの〇モールドが色分け出来てないです。

背中には設定には無い3mm穴が付いています。

これは無くても良かったかな・・・今後の派生機用でしょうかね?

●腕部

コチラは色分け造形とも設定通り出来ています。

肩部は〇モールドはこっちはしっかりと色分けされていますし

下腕部の甲もしっかりと別パーツにて色分けされています。

なんとこの値段で右手のみですが金棒モード時の持ち手が付いてくるのもポイント高いです!!

個人的にはこっちのイメージが強いですね。

ちなみに金棒型ビームライフルはモナカに銃口をはめる形なのでガッツリ合わせ目が出ます。

●脚部

コチラは色分けが少々残念・・・

〇モールドが全体的に塗り分けが必要です。

バーニアは別パーツ化されていますが、ランナーカット部はバーニア中央部にあるため少々白化が目立ちますね。

変形は足部のみ差し替えにておこないます。

足裏の〇モールドは塗り分けが必要ですね。

但し通常状態含めて足裏までしっかりと造形されており肉抜き穴はありませんね。

ココはスバラシイところです。

ちなみにHGFCマスターガンダムと並べて

マスターガンダムより少々小さめのサイズです。

スポンサードリンク



作成について

なんとも簡単ですね!!

リーオーよりは少々ランナー多いですが、簡単ではあります。

30分あればおつりが来ますね(笑)

分かりづらい箇所もぼほ無いと思いますね。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は86点と言った感じです。

カッコよさ:80点

作りやすさ:95点

値段          :80点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

カッコよさに関しては(笑)

やられメカの良いトコ取りって感じです!!

むしろカワイイ?

作りやすさに関してはかなり簡単ですね。

説明書いらないんじゃないかってくらいです。

値段については

正直キモチ高いかな?って気がします。

贅沢だってことは分かるのですが1000円で購入したい気分ですね・・・

ブンドドに関しては造形的にスッキリしているのもあると思いますがポロリも無いので動かしやすいです。

・・・が!!

リーオー同様の関節部のため少々重みに耐えられずプラプラします。

すっぽ抜けるほどでは無いですが安定感は薄いですね・・・

ココが少々残念なところです。

とは言え、やっと発売されたデスアーミー・・・

複数そろえて色々ブンドド楽しみたいキットです!!

・・・超級覇王電影弾が欲しい!!!(笑)

この後、プレバンで数々の派生機が発売されてくるのでしょうが・・・・

青バンダイだと、それこそ100体セットとか出してきそうですらあります(笑)

その前に多分発売されないであろう派生機を一体作成していきたいと思います!!

[2019/10/09]

デスアーミー改造開始します!!

本日 2019年11月09日 発売となった HGFC 1/144 JDG-009X デスアーミー 前回のレビューでも書いたよ...

[2019/10/11]

デスアーミー → デスマスター 改造開始しました!!

さてそれでは前回の改造案に沿って HGFC 1/144 JDG-009X デスアーミー 改造していきます!! ...
HGFC 1/144 JDG-009X デスアーミー 改造・・・ 今回は胸部の改造です。 デスマスター化としては最後の...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク