HGBD:R ユーラヴェンガンダム 完成!! 【約束・・果たせたんだろうか?・・・】

HGBD:R 1/144 ユーラヴェンガンダム・・・

サクッと完成です!!

コロナの影響で配信が止まって、悲しい中ですが・・・

安全をしっかりと担保したうえの再開を望みます!

さっそく完成品のお披露目です~

スポンサードリンク



キット:ユーラヴェンガンダム

それではまずはユーラヴェンガンダムの4面をグルリと

お次は斜めから4面をグルリと

カトキ立ちにて

あおり目にて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:コアガンダムⅡ

お次はコアガンダムⅡの4面をグルリと

お次は斜めから4面をグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:ウラヌスユニット

最後にウラヌスユニットをグルリと

上からです。

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

みんな無事か?

完璧な・・・俺・・・

動くなっ!!

違う・・違うっ!!

こんな・・・こんなのが・・・俺のっ・・俺はぁっ!!!

約束・・果たせたんだろうか?・・・

スポンサードリンク



改造箇所

改造箇所はディティールアップがメインですね。

●頭部・胸部

頭部はシャープ化がメインですね。

デザイン的には結構シャープなイメージのユーラヴェン(コアガンダムⅡ)の頭部ですが、シャープなデザインのせいでHGになると結構丸まってしまっている箇所が多めです。

アンテナやホホ部・あご部なんかがその影響を受けてますね。

しっかりとシャープ化しておくとデザイン通りのイメージになると思います。

耳部のバルカンはメタルパーツに置き換えています。

胸部はバランス調整がメインですね。

胸部には0.3㎜の腹部側面に1.0㎜のプラバンを貼り付けて、ディティールアップと同時に幅増しをしています。

襟部は薄くシャープ化して細く見えるようにしています。

スジボリの追加や〇モールドの追加もしていますね。

●腰部・腕部・脚部

腰部サイドスカート部にHGUC ジムⅢより大型ミサイルランチャーを拝借して取り付けることで全体的にマッシブなユーラヴェンガンダムのバランス調整をしています。

腕部はシャープ化がメインですね。

コアガンダムⅡ含め肩部のシャープ化、センサービットのシャープ化が効いていると思います。

下腕部は〇モールド追加・プラバンでのディティールアップを行い、センサービットは裏面の肉抜き穴をパテで埋め・センサーを2.5㎜のVCドームに置き換えています。

センサービットはHGBC ガンプラバトルアームアームズについている接続パーツを使用し

取り付け方法を変更し、全体のバランスを変えています。

●脚部・バックパック

コチラはモモ部に0.3㎜のプラバンにて少しディティールアップをし

見えませんが(汗)レッグセンサーユニットのセンサー部は3.0㎜のVCドームに置き換えます。

膝アーマー裏の肉抜き穴も埋めています。

バックパックはシャープ化ですね。

シールド部のウイングは頭部同様にかなり丸まってしまっているので全体にシャープ化しています。

スポンサードリンク



オークション

本作もヤフオク出品しております。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p767352451

お気に召していただけた方のご入札をお待ちしております。

スポンサードリンク



最後に

以上!!

HGBD:R 1/144 ユーラヴェンガンダムでした!!

改造中にも少し書きましたが、2期の主人公機はこれ以降各プラネッツシステムのみの販売となるようですね・・・

コアガンダムもコアガンダムⅡもプレバンでも良いので単体発売して欲しいですねぇ・・・

個人的にはアルスコアがたくさんほしいですが(笑)

ユーラヴェンガンダムも最終決戦時には色が変わるようなので、コイツももしかしたらもう一回改造するかも・・・・?

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク