HGBF 1/144 ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF バックパック・武器改造編 「よお…、お前ら…満足か…? こんな世界で…。 俺は…、イヤだね…。」

HGBF ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF  ついに最後の改造です。

題名メッチャ長いですね!!(笑)

でも、名言なんで許してください!!

このシーンは何度見ても泣けます!!

閑話休題・・・

今回は今までの記事でもたびたび言っておりました、地獄の合わせ目消しがお待ちしております・・・

かなりの気合を必要としますので、気をしっかり持って作業してくださいね!!

それでは行ってみましょう!!


スポンサードリンク



その1:バックパックの改造

バックパック自体は非常に良く出来たものです。

両サイドのパーツはボールジョイントでの可動ですし、バーニア?部の色分けも別パーツにてしっかりされています。

ですので、今回は大きな改造はほぼ無しです。

改造箇所は、

・パーティングライン処理

・モールドの開口

以上になります。

まずはパーティングラインの処理から行きましょう。

上の写真の箇所ですね。

HGBF ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF 唯一のパーティングラインです。

ガッツリと出ていますので、ペンサンダーにNo.400→800のヤスリを順番に付けてキレイに取ってしまいましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

お次はモールドの開口ですね。

上の写真の4か所を1.2mmのピンバイスにて開口しています。

ココはその後、メタルパーツを埋め込もうと思っていたのですが、やってみたら全然見えないので意味が無いと思い、開口のみとしています。

もし気になる方がいらっしゃればメタルパーツを埋め込んでも良いかと思います。


スポンサードリンク



その2:GNアサルトカービンの改造

さぁやってまいりました!!

地獄の合わせ目処理その1です(笑)

ココからは各武器の合わせ目処理を行っていきます。

GNアサルトカービンの場合は下の写真の位置ですね。

この合わせ目をキレイに消していきましょう!!

作業は以下の通りになります。

①接続面にセメントをたっぷり塗る。(この時必ず片面だけではなく両面に塗ること)

②30秒~1分程度放置する。(このタイミングでプラを溶かしています。)

③パーツ同士をくっつけます。(プラが溶けてはみ出していればOKです。)

④このまま、セメントが硬化するまで1日程度放置します。

⑤セメントが硬化したらペンサンダーにNo.400→800のヤスリを順番に付けてキレイに磨きます。

武器を接着するときは持ち手と接続パーツ及びクリアパーツを挟み込み忘れないように注意しましょう。

この作業を各武器の数だけ繰り返していきます。


スポンサードリンク



その3:GNサブマシンガンの改造

地獄の合わせ目処理その2です(苦笑)

GNサブマシンガンのの場合は下の写真の位置ですね。

GNアサルトカービンも一緒に写真に移っちゃってますが、GNサブマシンガンの合わせ目もしっかり消しましょう。

作業はGNアサルトカービン同様に以下の通りになります。

①接続面にセメントをたっぷり塗る。(この時必ず片面だけではなく両面に塗ること)

②30秒~1分程度放置する。(このタイミングでプラを溶かしています。)

③パーツ同士をくっつけます。(プラが溶けてはみ出していればOKです。)

④このまま、セメントが硬化するまで1日程度放置します。

⑤セメントが硬化したらペンサンダーにNo.400→800のヤスリを順番に付けてキレイに磨きます。

GNサブマシンガンも接着するときは持ち手と接続パーツ及びクリアパーツを挟み込み忘れないように注意しましょう。

GNサブマシンガンは2丁ありますので、倍の作業・・・頑張ってください!!


スポンサードリンク



その4:GNピストル及びGNピストルⅡの改造

地獄の合わせ目処理その3です(泣)

とは言え物が小さいだけに少しは気が楽ですかね・・・合わせて4丁もありますが・・・

やり方は以下略とします。

上の写真の位置の合わせ目をしっかりと消しましょう。


スポンサードリンク



その5:GNスモールシールドの改造

やっと終わった銃関係の合わせ目消し・・・・

大変お疲れなところ恐縮ですが、最後の改造を行います。

GNスモールシールドのディティール追加をします。

なぜかこのパーツのみ微妙にディティールが足りてないんですよね?

後1線追加すれば良いだけなのにどうしたんですかね?

まぁ、簡単なスジ彫りですので、0.3mmのBMCタガネにてガイドテープに沿ってスジ彫りを追加してしまいましょう。

・・・これにて本当にすべての改造が完了しました!!

本当にお疲れさまでした!!

これから、機動戦士ガンダム00V仕様のケルディムガンダムサーガ として塗装していきます。

・・・と言いながら実際は塗装はすでに終わっております。

(記事を書くのが遅くてすみません・・・)

ですので、本日デカール貼り付け後にトップコートを吹けば作業完了となります。

何事もなければ明日にはお見せできると思いますので、今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!
スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク