RG クロスボーンガンダム X1 脚部改造編 「たとえ幻でも、あなたにそれを見せるわけにはいかない!」

今回で最後の改造となります RG クロスボーンガンダム X1 !!

最後はいつも通り脚部の改造をしていきます。

スポンサードリンク



その1:膝アーマースジ彫り追加

クロスボーンガンダムの胸部も腕部同様に結構細かくディティールが入っています。

その中で膝アーマーとアンクルガードだけ妙にうす味になっているんですよね・・・

ですのでこの2点を中心に改造していきます。

まずは膝アーマーに0.2mmのMr.ラインチゼルにてスジ彫りを追加します。

上の写真の箇所ですね。

サイズは以下のようにしています。

スポンサードリンク



その2:アンクルガード ディティール追加

お次はアンクルガードへのディティール追加です。

コチラも基本的には0.2mmのMr.ラインチゼルにてスジ彫りを追加しています。

合わせて、アンクルガード後ろについているウイング部をシャープ化します。

RGにも関わらずかなり丸まっていますね・・・

ココはしっかりとペンサンダーにてシャープ化していきます。

ペンサンダーに取り付けるヤスリはNo.400→800の順で良いと思います。

No.400でシャープ化させ

No.800に変えてツルツルに磨けばOKです。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新>今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

かなり良く削れるので削りすぎに注意してください。

スポンサードリンク



その3:足部プラバンでのディティールアップ

最後に足部の側面を少しだけディティールアップします。

ココも少しスッキリしすぎな感じがしましたので0.3mmのプラバンを下の写真のサイズにカットし貼り付けてディティールアップしています。

貼り付けた後はセメントが乾いた後に少しヤスリがけをしてやるとよりなじんで雰囲気が良くなります。

スポンサードリンク



以上にてすべての改造は完了です!!

この後、サフ→塗装→スミ入れ→デカール貼り→トップコートをして完成となりますが、実際はもう塗装は完了しデカールを貼っているところです(笑)

明日には完成品をお見せできると思いますので少しだけお待ちください!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク