HGBD:R ジュピターヴガンダム 完成!! 「すまない・・・エネルギー切れでもう軌道を変えられないんだ・・・」

HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダム ついに完成です!!

前回書いたように・・・

ホワイト部はホワイトとライトグレーで塗り分けて、ぱっと見で違いが分かるようにしています。

それではさっそくお披露目スタートです~

スポンサードリンク



キット

それではまず4面をグルリと

斜めから

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

一応コアガンダム・ジュピターユニットに分離も可能です。

頭部のサイズが違うため、コアガンダムでもイメージがかなり変わっていると思います。

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

勝利条件不明?どういうことだ・・?

ゼルトザームに加えて この敵の数・・

あれが勝利条件だと踏んだのか?

このジュピターヴガンダムの機動性なら!!

止めないと!

すまない・・・エネルギー切れでもう軌道を変えられないんだ・・・

スポンサードリンク



改造箇所

今回はかなりの箇所に変更が入っていますね。

●頭部

頭部は丸々HGUC F91 をベースにしています。

形状は結構似ていたので改造自体はそれほど大変ではありませんでした。

バルカンはメタルパーツに置き換えています。

●胸部・腰部

胸部はスジ彫りの追加がメインですね。

脇腹部にプラバンでディテールを加えることにより、腰部が細すぎるイメージを払拭しています。

腰部はフロントスカートを延長することで全体のバランスを取っています。

サイドスカートに脇腹部同様にプラバンでディテールを加えてることによりこれも細すぎるイメージを払拭する狙いがあります。

リアスカートはエッジングパーツを貼り付けてディティールアップしています。

●腕部

肩部フィンをシャープ化し、先端の位置を上から外側に向けることによりバランスを変えています。

各部スジ彫りやエッジングパーツを貼り付けることでディテールアップしています。

●脚部

コチラもスジ彫りの追加がメインですね。

足部は前面のデザインやカカトのランディングギア部の形状を変更することでより宇宙戦的なイメージを強めています。

●バックパック

コチラはエッジングパーツを取り付けたくらいですね。

全体的に言えることですが、今回はバンダイエッジを全体的に削除し素組のキットに比べてエッジを強調した作りにしています。

カッチリしたイメージになっていると思います。

●武器類

ビームマシンガンは基本素組のままですが、塗り分けにより密度感を上げています。

エフェクト類はホワイトでグラデーション塗装しています。

スポンサードリンク



オークション

以上 HGBD:R 1/144 ジュピターヴガンダム

今回もヤフオク出品しております!!

オークションは終了しております。

落札者様まことにありがとうございました。

スポンサードリンク



最後に

1期が終了して2期が開始されるまでまだ2か月強あります・・・

大変続きが気になる状況で終わってしまった状態で待ち遠しい感じですが、ガンプラ作ってなんとか耐えましょう(笑)

2期用のキットもぼちぼち発表されてきているためそちら含めてまだまだ改造出来そうです!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク