HGIBO ガンダムマルコシアス 脚部改造編

少し間が空いてしまいましたが(汗)

HGIBO 1/144 ガンダムマルコシアス 改造・・・

今回は脚部の改造です!!

さっそく改造始めちゃいましょう~

スポンサードリンク



その1:〇モールドのメタルパーツ化

脚部は〇モールドが結構ありますね。

側面部に

脛下部

腰部同様に結構甘いモールドになっています。

ココは一度削り落としてメタルパーツに置き換えます。

やり方はいつも通りペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて既存のモールドを削り取っていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→No.800のヤスリに順番に付け替えながら磨きツルツルになればOKです。

ココは脛横部の〇モールドはスラスターと解釈して3.0mmのピンバイスにて開口し同じく3.0mmのメタルパイプを埋め込みます

スネ部は1.0mmのピンバイスにて開口しハイキューパーツ HSリペッドの 2.0mmを貼り付けます。

もちろん塗装後に樹脂製の接着剤にて行います。

それまでは無くさないように保存しておいてください。

スポンサードリンク



その2:スネ部合わせ目消し

HGIBO マルコシアスのスネパーツは後ろ側のスラスター部ど真ん中に合わせ目が出てしまっています。

ココは腕部でもやったように一部パーツのはめ込み箇所を変えて合わせ目を処理していきます。

上の写真の赤点線部でエッチングソーを使いパーツをカットします。

いつもならタミヤセメントにて合わせ目消しを行うのですが・・・・

このパーツは段付きにはなっていないのですが、かなり中央部のミゾが深いためアルテコ瞬間接着パテを使い合わせ目消しを行っています。

アルテコ瞬間接着パテが無い場合は黒い瞬間接着剤などで代用すれば良いと思います。

やり方としてはいつもとほぼ同様で合わせ目が出る箇所にアルテコ瞬間接着パテを塗ってパーツ同士をくっつけます。

上の写真のように接着剤がはみ出してくればOKです。

このまま数時間程度放置し瞬間接着パテが硬化したらペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてはみ出した箇所を削っていきます。

キレイに削れたらペンサンダーのヤスリをNo.800に交換しツルツルになるまで磨けば作業完了です。

こうすることで中央部に来る合わせ目は無くなり、パーツの取り付け部も側面にくるため目立たなくなります。

またパーツを取り付けるときはスネ前面のパーツの凸部を一部カットしてやらないとはまらないため下の写真のように片側のみニッパーなどでカットしてください。

最後にスネ後ろのスラスター部内側にWAVE NEW U・バーニア【角】S の「7」を貼り付けて作業完了です。

スポンサードリンク



その3:脚部 シャープ化

最後はいつものシャープ化です(笑)

他の箇所に比べるとシャープ化する箇所は少なめですが、

上記の赤〇部をシャープ化していきます。

ココを・・・

このようにしておきましょう。

スポンサードリンク




以上にて脚部改造は終了となります。

概ね完成ですね。

やはりシャープ化が効いていますね。

素組に比べてかなりカッコよくなっていると思います。

残りはバックパックのみですね。

次回で完成となりますので完成まで一気に作業していきます!!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク