FULL MECHANICS レイダーガンダム → ゲルプレイダー 胸部改造編

FULL MECHANICS レイダーガンダム 改造第2回目です。

前回の頭部改造に続き・・・

FULL MECHANICS レイダーガンダム・・・ 早速改造していきます!! 改造開始編でも書いたように・・・ ...

胸部を改造していきます!

ここから少しずつ変更箇所が出てきますね・・・

それでは早速改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:肩部ディテール追加

レイダーとゲルプレイダーの胸部の違いは肩部の追加装甲?ですね。

とは言え形状的にも設定画とは結構変わっているため可動域を殺さないようにそれっぽく追加していきます。

上記赤点線部は1.0㎜のプラバンを、青点線部は0.5㎜のプラバンをそれぞれの形状にカットし肩部にタミヤセメントにて接着していく感じですね。

肩上面は結構角ばっているため隙間が出来た際は瞬間接着パテを流し込み瞬間接着剤硬化剤を使い固めます。

はみ出した部分をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて慎重に削ります。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に付け替えツルツルになるまで磨いておけばOKです。

凸になっている箇所は肩部形状に合わせて1.0㎜のプラバンを2㎜×1.5㎜にカットしたものを貼り付けてディテールとしています。

スポンサードリンク



その2:腹部ディティール追加

合わせて腹部側面のディティールも変更します。

ゲルプレイダーの設定画に合わせて以下の形状に0.3㎜のプラバンをカットします。

腹部も形状は結構変わっていますね。

上記カットしたプラバンを貼り付ける前に凹部のディティールは瞬間接着パテを流し込み瞬間接着剤硬化剤にて固めペンサンダーにてツライチにしておきます。

そこにプラバンを貼り付けて1日程度放置しセメントが硬化したらはみ出した部分をペンサンダーにて削り込み腹部になじませればOKですね。

ココは塗装時に塗り分けが必要ですね。

スポンサードリンク



その3:その他ディティール追加

残りは簡単なディティールアップですね。

まずは襟部をシャープにしておきます。

アンテナ同様少々厚みがある感じです。

ココもペンサンダーにて削り込んで・・・・

このくらいにしておくと見栄えが良くなると思います。

合わせて胸部中央に0.3㎜のプラバンを5㎜×6㎜にカットしたものを貼り付けます。

設定画だともう少し細長いのですがダークグレーで塗装してしまう関係でほぼ見えなくなるので分かりやすいように大型化してみました。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

形状の違いとしては肩部のディティールのみですね(笑)

腰部からは見た目が結構変わってきます。

それに伴い改造も大変になってきますので気合を入れて改造続けていきましょう!!

【2022/06/01】

腰部改造開始しました!!

FULL MECHANICS レイダーガンダム 改造第3回目です。 前回の胸部改造に続き・・・ 腰部を改造してい...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク