RG フォースインパルスガンダム → RG ソードインパルスガンダム 胸部改造編 【お前もっ・・ふざけるなぁーーーッ!!!!】

RG フォースインパルスガンダム → RG ソードインパルスガンダム 改造

頭部改造に続き

それでは早速開始しましたRG フォースインパルスガンダム → RG ソードインパルスガンダム 改造!! まずは頭部から...

第2回目は・・・

胸部と合わせてソードシルエットも改造していきます。!!

ソードシルエットについては完全に前回の続きですね(笑)

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:バルカン メタルパーツ化

インパルスは胸部前面にバルカンが付いています。

ココはやはりメタルパーツ化していきたいところ・・・・

サイズ的に1mm径のモノが良いですね。

今回ワタシはハイキューパーツのEZガンマズル ショート の1.0mmを使用しています。

バルカン部を内部フレーム部にてニッパーなどでカットし

外装側のブルーのパーツのバルカン取り付け部を1.0mmのピンバイスにて開口します。

ココに上記メタルバルカンを埋め込んで作業完了です。

向かって右側がメタルパーツ化した状態ですね。

大分見た目に違いが出ていると思います。

接着は塗装後に樹脂製の接着剤で行いますので、無くさないようにパーツは保存しておいてください。

スポンサードリンク



その2:〇モールド メタルパーツ化

ココも基本はその1と同様ですね。

肩部左右についている〇モールドをメタルパーツ化します。

まずは1.0mmのピンバイスにて〇モールド部を開口します。

その後、面取りビットにて回りを整えます。

ココに1.0mmのメタルボールを埋め込めば作業完了です。

このパーツも塗装後に樹脂製の接着剤にて塗装しますのでその1のバルカン同様に無くさないように保存しておいてください。

スポンサードリンク



その3:胸部先端部ディティール変更

改造開始時にも書いた箇所ですね。

なぜか水色のパーツの取り付け部が穴あきになっており、青いパーツが覗いている形状になっています。

色数を増やす方向なのでしょうが、個人的にあまり好きな形状では無いため簡単に埋めてしまいます。

1.0mmのプラバンを1.5mm×2.5mmにカットして埋めておきます。

取り付けに際してはブルーのパーツの凸部を少し(1mm強程度)カットしておきます。

スポンサードリンク



その4:ソードシルエット 形状変更

前回RG フォースシルエットとHG ソードシルエットを2個イチで合体させました。

そのままですと形状的にアレなので、少し形を修正していきます。

まずは使わないボールジョイント部をカットします。

ニッパーでカットしてカット部はペンサンダーにNo.400のヤスリをつけて形状を整えます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のように形状が整ったらペンサンダーのヤスリをNo.800のヤスリに変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

また側面の使用しない凹モールドはコトブキヤ P120 丸モールド IV の 「4.0」を埋め込んでいます。

さらに前回接着したフォースシルエットとソードシルエットの隙間を埋めておきます。

基本はエポキシパテにて埋めてしまえば良いと思います。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したら同じくペンサンダーを使い、今回はNo.240のヤスリにて形状を整えます。

この後はペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

最後に残った隙間を埋めて作業完了です。

上面の隙間に1.0mmのプラバンを3mm×2mmにカットしたものを貼り付けて穴埋めをしています。

スポンサードリンク




今回の改造は以上ですね。

少しリッチになりました。

RGですので、このくらいはしておきたいところですね!!

それではこの調子で他の箇所もドンドン改造進めていきましょう!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク