HGAC シェンロンガンダム→ HGAC アルトロンガンダム 胸部・腰部改造編

HGAC シェンロンガンダム→ HGAC アルトロンガンダム 改造第2回目です。

前回の頭部改造に引き続き・・・

2022年09月10日 に発売された HGAC 1/144 XXXG01S シェンロンガンダム ・・・ 改造開始でも書...

胸部と腰部を改造していきます。

この辺りはほぼほぼシェンロンのままで行けるのでサクッと改造してしまいましょう!!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:パーティングライン消し

まずは簡単に肩部上面に出ているパーティングラインを消します。

ペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてツライチに磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

シャープになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:合わせ目消し

胸部は基本的に前後の挟み込みのため左右に合わせ目が出ています。

腹部も同様ですね。

ココはタミヤセメントを使い合わせ目消しを行います。

上の赤点線部にタミヤセメントをたっぷり塗り30秒程度放置してからパーツ同士をくっつけます。

この際胸部はポリキャップを、腹部は内部パーツを入れ忘れないように注意してください。

セメントでプラが溶けてはみ出してくればOKです。

はみ出してこないようであれば再度タミヤセメントを塗るところからやり直してみてください。

はみ出して来たらそのまま1日程度放置してセメントが硬化するのを待ちます。

硬化したらペンサンダーにはNo.400のヤスリを付けてツライチに削ります。

上の写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

また合わせ目消しを行うと首部イエローのパーツがはめられなくなるため下の写真の赤点線部をカットして上からはめ込めるようにします。

見えなくなる箇所なのでニッパーなどでカットすればOKですが結構窮屈なため上記合わせ目消しをする前に調整した方が楽かと思います。

スポンサードリンク



その3:腰部 フロントアーマー移植

HGAC シェンロンガンダム のフロントアーマー部はアルトロンガンダムとは形状が違いますね。

ココはジーエンアルトロンのモノを移植します。

接続部が大きく違うため内部フレーム及びフロントアーマー部を一部エッチングソーにてカットしタミヤセメントにて接着してしまいます。

またフロントスカート部のボールジョイントがジーエンアルトロンの接続部に比べて大きいのでペンサンダーにて削り込んでちょうど良いサイズにします。

かなり削り込む必要があるのでNo.240くらいのヤスリで削ってやると良いと思います。

このくらいまで削り込むとちょうど良く接続できると思います。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

正直見た目的にはあまり変化無いのですが面倒くさい改造が多いですね。

ココからは大がかりな改造が増えてきます・・・

頑張ってカッコ良いアルトロンに仕上げていきましょう~

【2022/09/22】

腕部改造開始しました!!

HGAC シェンロンガンダム→ HGAC アルトロンガンダム 改造第3回目です。 前回の胸部・腰部改造に引き続き・・・ ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク