RE/100 ガンダムリントヴルム 腕部改造編

RE/100 ガンダムリントヴルム 改造第4回目です。

前回の腰部改造に続き・・・

RE/100 ガンダムリントヴルム 改造第3回目です。 前回の胸部改造に続き・・・ 腰部を改造していきます! ...

今回は腕部を改造していきます!

前回は結構面倒くさい改造でしたので(笑)

今回はサクッと終わらせていきます~

それでは早速改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肩部 間接肉抜き穴埋め

ココは肉抜き穴と言っていいのか微妙なのですが・・・・

胸部と肩部のつなぎが凹型にへこんでいます。

内部にディテールが入っているのですがリントヴルムは肩部を後ろに少し反らしてやらないとうまくポージングが決まらない感じがしてココが目立ってしまうんですよね。

ですのでココはエポキシパテにて埋めてしまいます。

エポキシパテは多めに盛って1日程度放置してパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

綺麗になった埋めた部分に1.5㎜のピンバイスにて穴を空け、1.5㎜のエッチングパーツを埋め込んでディテールとしました。

これにてだいぶ印象が良くなったと思います。

スポンサードリンク



その2:上腕部スジボリ追加

上腕部は筒状のスッキリしたデザインとなっています。

側面部に0.2㎜のMr.ラインチゼルにて分割ラインを入れて簡単にディテールアップします。

塗装時に前後で少し色を変えたいですね。

スポンサードリンク



その3:平手追加

お次も簡単にディティールアップ?します。

左手に平手を追加します。

腰部の回転追加に合わせてやはり左手は平手が欲しいですね。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

見た目上前回同様さして変わりないように見えますが実物ですとやはり肩内部の肉抜き穴埋めが効いています。

ココは結構みすぼらしくみえていたんですよね・・・

平手も追加したのでポージングもしっかりと決まると思います。

リントヴルムは銃・武器・握りと手が入っているので平手も片側だけでも入れて欲しかったですね。

【2022/03/18】

脚部改造開始しました!!

RE/100 ガンダムリントヴルム 最後の改造第です。 前回の腕部改造に続き・・・ 脚部を改造していきます! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク