HGAC シェンロンガンダム→ HGAC アルトロンガンダム 頭部改造編

2022年09月10日 に発売された HGAC 1/144 XXXG01S シェンロンガンダム ・・・

2022年09月10日 に発売された HGAC 1/144 XXXG01S シェンロンガンダム のレビューになります!! ...

改造開始でも書いたように

2022年09月10日 に発売された HGAC 1/144 XXXG01S シェンロンガンダム ・・・ 早速改造...

アルトロンガンダムへ改造します!!

いつもの通り頭部からの改造ですね!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:アンテナ部 シャープ化

基本的にシェンロンとアルトロンのアンテナは同一ですね?

若干アルトロンの方が尖っている感じもありますのでシャープ化してそれらしくしておきます。

上の写真の赤点線部はペンサンダーにて、青点線部はエッチングソーにてカットしてシャープ化します。

ペンサンダーにはNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

シャープになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:各部形状修正

シェンロンとアルトロンとの違いですね。

トサカ部・ヒサシ部・耳部・ホホ部の形状を修正します。

トサカ部は赤点線部にてエッチングソーにてカットし側面部の〇モールドはペンサンダーにてそぎ落とします。ヒサシ部は中央部をデザインナイフにて凹型に削ります。

耳部は赤点線部をエッチングソーにてカットして0.5㎜のプラバンにてひし形のディティールを追加・0.2㎜のMr.ラインチゼルにて追加しています。

ホホ部は1.0㎜のプラバンにて形状を変更し同じく0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加しています。

スポンサードリンク



その3:バルカンのメタルパーツ化

HGAC シェンロンガンダム のバルカン部は塗り分け前提の作りですね。

ココはメタルパーツ化してしまいましょう。

1.0mmのピンバイスにて開口し

メタルパイプを埋め込みます。

向かって左がピンバイスにて穴を空けた状態、右側がそこにメタルパイプを埋め込んだ状態です。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

改造箇所多かったため見た目だいぶ変わりました。

なるべくHGACシェンロンガンダムのイケメンっぷりを壊さないように改造してみました。

アルトロンは設定画だとだいぶ不細工な感じなので・・・

今風のイケメンフェイスになったんじゃないかと思います。

次回は胸部と腰部をまとめて改造します。

あんまり改造箇所無いのでディティールアップしながらの改造となります~

【2022/09/15】

胸部・腰部改造開始しました!!

HGAC シェンロンガンダム→ HGAC アルトロンガンダム 改造第2回目です。 前回の頭部改造に引き続き・・・ ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク